顔のテカリを抑えたい男性のために、原因と対策

 世の男性の多くが、特に中年期以降顔のテカリに悩まされています。どうしてテカるのでしょうか?。その原因は一体何か?、テカリを抑えることは出来るのか?。

 と言う事で、テカリの原因と対策をまとめました。

スポンサードリンク

テカリの原因

 テカリの原因は、皮脂の過剰分泌です。では何故皮脂が過剰に分泌されるかというと、その原因は大きく分けて、

・食生活
・男性ホルモン
・乾燥
・皮脂の取り過ぎ
・睡眠不足
・煙草
・アルコール

 の7つです。
 

男性ホルモン

 皮脂は、男性ホルモンが皮脂腺を刺激することによって分泌されるのです。これが世の男性がテカリに悩まされる大きな原因、ある意味宿命と言っても良いでしょう。男性である以上避けることが出来ません。
 

乾燥

 皮脂には肌を乾燥や外部刺激から守る働きがあります。決して不要な物では無く、ある程度必要なのです。もし肌が乾燥すると、脳は肌を守るために余分に皮脂を分泌させます。そのため、乾燥すると皮脂が増えて顔のテカリが悪化します。
 

皮脂の取り過ぎ

 顔のテカリが気になって、あぶらとり紙を使ったり、何度も洗顔したりすると一時的に皮脂が減少します。すると、脳は肌の異常を察知して皮脂を分泌するよう命令を出します。結果、以前にも増して皮脂が分泌されてしまいます。

 これを繰り返していると、次第に皮脂腺が肥大化して皮脂の分泌が増えてしまいます。
 

睡眠不足

 寝不足はお肌の大敵、と言われます。何故なら、睡眠中に傷ついた肌の再生が行われるからです。

 また、睡眠不足は交感神経を優位にし、男性ホルモンの分泌が促進されます。徹夜などはもってのほか、と言う事です。
 

煙草

 煙草に含まれるニコチンは脳の視床下部という部分を刺激、興奮状態となった視床下部は汗や皮脂の分泌を促進します。

 また、タバコには男性ホルモンの分泌を促す物質や、皮脂の分泌を抑制するビタミンCを破壊する物質も含まれています。
 

アルコール

 アルコールも適量なら良いのですが、飲み過ぎは内臓への負担となり、肌の健康に必要なビタミン類を消費してしまいます。
 

食生活

 脂肪分や糖分が多く、野菜の少ない食事をしていると肌に悪影響が出ます。インスタント食品、ジャンクフード、甘い菓子は肌に悪いと覚えておきましょう。

 特に糖分の取り過ぎで増える中性脂肪は、皮脂の材料となります。

スポンサードリンク

テカリの対策

 テカリの7つの原因を踏まえて、対策をまとめておきます。
 

洗顔

 「脂性肌用」「オイリー肌用」「皮脂が気になる人に」等と書かれた洗顔料を使うと、直後は皮脂が取れてサッパリするのですが、必要な皮脂まで洗い流してしまうために、逆にテカリが悪化します。

 洗顔料は、石油系の合成界面活性剤や香料、着色料、アルコールの入っていない低刺激の物を選びましょう。クレイ石鹸等はお勧めです。
 

保湿

 テカリの原因である乾燥を防ぐため、化粧水や乳液を使います。ここでも、「オイリー肌用」「ニキビ肌用」ではない製品を選択します。「引き締め効果」「収斂作用」のある物も要注意です。
 

生活習慣

 煙草とお酒を控え(理想は禁酒禁煙)、バランスの取れた食生活、睡眠をしっかり取って規則正しい生活をして下さい。

 肉類中心の食事や糖分の多い食事は中性脂肪を増やし、皮脂の分泌も増えます。肌に必要なのは良質なタンパク質、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群(特にビタミンB2)です。

 そして睡眠。最低6時間以上の、質の高い睡眠を取るように心がけます。
 

まとめ

肌のテカリの原因は
・食生活
・男性ホルモン
・乾燥
・皮脂の取り過ぎ
・睡眠不足
・煙草
・アルコール

対策は
・洗顔
・保湿
・生活習慣

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります