七夕の由来、七夕飾りの意味と作り方

tanabata
 七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつで、その起源は中国にあります。

 日本に伝わったのは奈良時代と言われ、もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」と、中国から伝わった乞巧奠(きこうでん)と、同じく中国から伝わった織女と牽牛の伝説(織り姫と彦星の伝説)が合わさったのが現在の七夕です。
Continue reading