花粉症の症状と治療

 自分も春になると鼻水や目のかゆみに悩まされ、点鼻薬と目薬が手放せなくなりますが、花粉症(枯草熱「こそうねつ」と言う呼び方もあるそうです)はI型アレルギーに分類される疾患の一つで、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされる、くしゃみや鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群です。
 花粉症の患者は国内に2000万人以上とも言われ、いまや国民病となっており、春先には花粉の飛散状態を知らせる”花粉注意報”がすっかり定着しました。
Continue reading