秋の月見、2014年は3回

 2014年の中秋の名月は8日です。十五夜の月を鑑賞する月見の慣習は中国に由来するもので、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)。これに加えて、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われます。

 日本では月が見える場所などに、ススキを飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めます。十五夜も十三夜も、もとは農作物の収穫祭の一種で、サトイモをお供えする十五夜は芋名月(いもめいげつ)、豆やクリを供える十三夜は豆名月(まめめいげつ)という呼び方もあります。
 中国では中秋節として盛大に祝う習慣があり、中秋節は祝日になっており、月餅を食べながら月を観るそうです。
Continue reading