意外と知らない神社の参拝作法

jinja
 神社というのは日本人にとって身近な物ですが、参拝する時の作法については意外と知られていません。

 神社は神道の神様を祀る祭祀施設であり、鳥居の内側は神霊が鎮まる神域。そこに入るには本来ちゃんとした作法があり、古代には近くの川で禊ぎをしてから参拝していました。そのため、神社の近くにある川には「御手洗(みたらい)川」の名がつき、今も全国にその名を持つ川が残っています。
Continue reading