七夕の食べ物は、そうめんだと知っていましたか?

soumen
 正月はおせち料理、桃の節句には雛あられや甘酒、端午の節句に柏餅。それぞれの行事には、行事食と呼ばれる定番の食べ物がありますが、七夕は聞いたことが無いですね。

スポンサードリンク

 では七夕には無いのかというと、余り知られていませんが、実はあります。それは「素麺(そうめん)」。意外な気もしますが、その由来は七夕と同じく古代中国にあります。
Continue reading

日本三大七夕祭りとは?

tanabata2
 七夕は古代中国に起源を持ち、奈良時代に日本に伝わったとされる行事です。長く宮中行事として受け継がれてきた七夕が、庶民の間にも広がったのは江戸時代から。以降、七夕の時には日本中でその地域にあった様々なお祭りが行われるようになりました。

 その中でも、その歴史や規模から日本三大七夕祭りと言われるのが

 宮城県仙台市の「仙台七夕まつり」
 神奈川県平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」
 愛知県安城市の「安城七夕まつり」

 の3つです。
Continue reading

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります

七夕の由来、七夕飾りの意味と作り方

tanabata
 七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつで、その起源は中国にあります。

 日本に伝わったのは奈良時代と言われ、もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」と、中国から伝わった乞巧奠(きこうでん)と、同じく中国から伝わった織女と牽牛の伝説(織り姫と彦星の伝説)が合わさったのが現在の七夕です。
Continue reading