ペットボトル症候群の症状と対策、カロリーゼロなら大丈夫?

 熱中症の予防にはこまめな水分補給が必要ですが、一歩間違うと、この水分補給が思わぬ事態を引き起こしてしまう事があります。その、思わぬ事態とはペットボトル症候群です。

 ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクや清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病で、正式名称はソフトドリンク・ケトアシドーシス(清涼飲料水ケトーシスとも呼ぶこともある)といいます。

スポンサードリンク

 糖尿病性ケトアシドーシスの症状となった若い人達の多くが、ペットボトルで清涼飲料水を飲んでいたことから命名されました。
Continue reading