カフェインの副作用、カフェイン中毒の症状や量

 カフェインは適切な量を摂取すれば様々な恩恵を受けられます。一番有名なのは覚醒作用で、疲労が貯まって集中力が低下したときなど、コーヒーを飲んで集中力を取り戻す人は多いでしょう。

スポンサードリンク

 しかし、とりすぎることでカフェイン中毒と呼ばれる副作用が出る事もあり、最悪の場合死に至る事もあります。

Continue reading