インフルエンザ脳症とは?。その症状と予防、後遺症

 インフルエンザは感染すると1~2日の潜伏期間を経て、40度前後の高熱を発し、だるさや筋肉痛、関節痛などの全身症状が現れます。その後、10日以内には自然回復するのですが、希にインフルエンザ脳症と言う病気を発症することがあります。

スポンサードリンク

 主に5歳以下の幼児に発症し、死亡率は10%近いと言う怖い病気ですから、その兆候を見逃さないよう、病気について知っておきましょう。
Continue reading