お盆とは、その由来と意味。浄土真宗の場合は?

 お盆とは、旧暦の7月15日を中心に行われる、祖先の霊を祀る行事です。明確な起源は不明ですが、日本では、8世紀ごろには「夏に祖先供養を行う」という風習が確立されていたと言われています。

スポンサードリンク

 一般に仏教の行事と思われがちですが、実は様々な宗教や風習が混在しています。
Continue reading