赤ちゃんのあせもに効く市販薬、非ステロイドとステロイド

 赤ちゃんのあせもが酷い、全然良くならない。暑くなると、お母さん達の悩みの種の一つが赤ちゃんのあせも。

 皮膚の表面に1~3mmほどの透明あるいは白っぽい水ぶくれが出来る「水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)」であれば薬は不要、しっかりスキンケアをすれば2~3日で完治します。

スポンサードリンク

 問題は、小さな赤いブツブツができてかゆみを伴う「紅色汗疹(こうしょくかんしん)」。こちらは、かきむしって悪化、時にはとびひなどの感染症に発展してしまうこともあります。そんな時、どんな薬を使えば良いのでしょうか?。
Continue reading

赤ちゃんのあせも、原因と治療、予防対策

 気温が高いだけで無く、湿度も高い日本の夏。気が付くと、赤ちゃんの肌に赤いポツポツが出来ていたり。

 何しろ赤ちゃんの汗腺の数は大人と殆ど同じで、体が小さく表面積の少ない赤ちゃんは汗腺の密度が高く、汗をかきやすいためあせもになりやすいのです。

 時には、あせもが起きた場所から細菌感染を起こし、ごくまれですが化膿する事もあります。
Continue reading

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります