インフルエンザにかかったら、過ごし方は?、外出しても?

 インフルエンザにかかったら、どのように過ごせばいいでしょうか?。

 「症状があまり重くないなら、外出しても大丈夫?」
 「やり残した仕事があるし、重要な会議なので休むわけにいかない 」
 「仕事が忙しくて病院に行く時間が無い」

スポンサードリンク

 などという人もいるかも知れませんが、それは色んな意味で危険なことです。インフルエンザにかかったら、どう対処して、どう過ごせばいいのか、知っておきましょう。
Continue reading

インフルエンザの予防接種はどこで?、副作用や時期、効果は?

 海外ではエボラ出血熱、国内ではデング熱の話題で持ちきりですが、そろそろインフルエンザの季節が近づいてきました。インフルエンザは只の風邪と違って、肺炎やインフルエンザ脳症を併発して生命を脅かす事もあり、決して馬鹿には出来ません。

 そのインフルエンザ、厚生労働省では6つの予防策を挙げています。
(1)流行前のワクチン接種
(2)飛沫感染対策としての咳エチケット
(3)外出後の手洗い等
(4)適度な湿度の保持
(5)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
(6)人混みや繁華街への外出を控える

 1番目に挙げられる予防接種ですが、効果が無いとの意見もありますが、実際はどうなのでしょう?。それに副作用も心配ですし、料金は幾ら位で、注意すべき点とはなんでしょう?。
Continue reading

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります

ペットボトル症候群の症状と対策、カロリーゼロなら大丈夫?

 熱中症の予防にはこまめな水分補給が必要ですが、一歩間違うと、この水分補給が思わぬ事態を引き起こしてしまう事があります。その、思わぬ事態とはペットボトル症候群です。

 ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクや清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病で、正式名称はソフトドリンク・ケトアシドーシス(清涼飲料水ケトーシスとも呼ぶこともある)といいます。

 糖尿病性ケトアシドーシスの症状となった若い人達の多くが、ペットボトルで清涼飲料水を飲んでいたことから命名されました。
Continue reading