アブラムシの駆除方法、農薬、無農薬

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

aburamusi
 アブラムシは体長2~4mmの害虫で、多くの植物に寄生します。
 植物の上でほとんど移動せず、集団で維管束に口針を突き刺して師管液を吸って生きていますが、それによって植物が萎れたり枯れたりすることはあまりなく、問題はアブラムシが媒介する様々なウィルス。そして分泌する甘露が「すす病」の原因となります。

 しかも、放置していると春から夏にかけて卵胎生単為生殖により短期間で爆発的にその数を増やし、大きなコロニーを形成します。

スポンサードリンク

アブラムシ駆除の基本

 アブラムシはその種類や、対象となる植物がの種類によって対処法に違いがあります。しかし、どんな種類でも基本は「発生初期の駆除」です。アブラムシが爆発的に増えるのは春から夏にかけて。一旦増えてしまうと農薬も強いものが必要ですし、駆除まで時間がかかります。発生初期を逃さず、早めに対処しましょう。

アブラムシの駆除方法、無農薬

 農薬を使わずにアブラムシを駆除する方法は様々あります。
クラフトテープ
 アブラムシを直接取り除く方法で、クラフトテープでアブラムシを貼り付けて駆除します。ガムテープでは粘着性が強すぎて、葉を傷めてしまいますし、セロテープは幅が狭いので、クラフトテープがお勧めです。
スポンサードリンク
シルバーマルチ
 アブラムシは反射光を嫌います。昼行性の虫は通常背中に太陽の光を受けて飛ぶため、下から強い光を受けると上下感覚を失って飛べなくなると言われているのです。そのため、シルバーマルチを使うことで、羽ありのアブラムシをある程度寄せ付けなくなります。銀紙やアルミホイルでも構いません。
黄色
 アブラムシは黄色に集まる習性があるため、黄色の粘着テープ等を植物の近くに吊すなどする方法も有効です。数が増えた時にも使えます。
牛乳、食用油、片栗粉、液体石けん
 牛乳を水で薄めたもの(1:1の割合)を霧吹きなどで散布すると、牛乳が乾燥するときにアブラムシの気門を塞いで窒息死させます。

 同様の原理を利用して、食用油や片栗粉、液体石けんを水で溶いたものが使われることもあります。また、濃度調整したでんぷんや食用油脂を主成分としたものが農薬として商品化されています。

木酢液、唐辛子
 木酢液や唐辛子も一定の効果がありますが、これらは一時的にアブラムシを追い払うだけであり、死滅させることは出来ません。そのため効果が切れると、すぐに戻ってきてしまいます。
テントウムシヤアブラバチなどの天敵
 近年注目されている方法で、害虫の天敵を利用する駆除法です。生物農薬などと呼ばれるようです。

 ただ、薬剤のような即効性はありません。また、アブラムシが少ないと個体数を維持できず、逆にアブラムシが多すぎると駆除しきれないなど、扱いが難しい面があります。

アブラムシの駆除方法、農薬

 最も簡単で確実、即効性があります。農薬を嫌う方も多いようですが、その結果病気が発生、病気を治すために強い薬剤を使うのでは本末転倒です。特に初心者の方や、大量発生してしまった時などは、無理せず農薬を使いましょう。
注意
 アブラムシは適応力が高く、同じ薬剤を続けて使用していると耐性を持った個体が現れます。3種類くらいの薬剤を、数ヶ月のサイクルで使いましょう。また、薬剤の頼り切らず、平行して地道に取り除いていきましょう。
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA