地震等に備えて。防災グッズのリスト、必要最低限はこれ

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 大地震、大型台風、集中豪雨、火山の噴火。日本には数多くの自然災害の脅威が存在します。そこで、もしもの場合に慌てなくても済むように、用意しておくべき最低限必要な防災グッズをリストアップしておきます。
スポンサードリンク

飲料水と非常食

 最優先はなんと言っても飲料水と非常食です。特に飲料水。食料無しでも水さえあれば2週間は生き延びることが出来ると言われますが、水無では数日持ちません。また乳幼児がいる場合、水がなければミルクも作れません。

 では、何日分必要かと言うと、災害の種類や規模によっても変わりますが、最低3日分、出来れば1週間分用意したほうが良さそうです。
 よく3日分というのを目にしますが、東日本大震災のように災害規模が大きかったり、幹線道路が寸断されて救助が遅れたり、今回のように二次災害の恐れから救出活動が中止された場合を考えると、3日分では足りなくなる恐れがあります(新型インフルエンザの大規模感染が発生した場合などは、2ヶ月分が必要と言われますが、それまた別の機会に)。

 と言う事で、非常食を最低3日分(出来れば1週間分)。水も長期保存できるものや、また普段からウォーターサーバーを利用しておくのも手です。

富士山のバナジウム天然水ウォーターサーバーを初期費用0で

ラジオ

 情報収集のためにラジオを。電池式でも良いのですが、手回し式もあります。また、災害用の多機能懐中電灯でもいいでしょう。

照明器具

 停電に供えて照明の手段を用意しましょう。懐中電灯は勿論、停電した居住空間全体を照らすのにはランタンが適しています。

 それから懐中電灯ですが、ヘッドライト(ヘッドランプ)をオススメします。

 こう言うタイプです。

 実は、 多くの被災者がヘッドライトの必要性を語っている のです。”両手が空く”というのがその理由。確かに、暗い中何かの作業をするのに、ライトで手がふさがっていることの不便さは想像に難くありません。

電池

 ラジオや照明器具などのために、乾電池も同時に用意しておきましょう。

スポンサードリンク

救急箱

 消毒薬や包帯、ガーゼ、絆創膏などの救急用品のセットです。災害用救急セットを一つ用意しておくと便利です。

 常備薬の他、高血圧や喘息などの持病のある方は、その薬と薬品名のメモを用意しておきましょう。東日本大震災では、かかりつけの医療機関が被災して、自分がどんな薬を使っていたか判らなくなってしまった人が大勢出ました。

眼鏡、老眼鏡、コンタクトレンズ

 予備の眼鏡やコンタクトレンズを持出袋等に入れておくことをお勧めします。これがないと、行動が大幅に制限されてしまいます。

トイレットペーパー

 これはテレビでも特集が組まれたりしていましたが、静岡県富士市が全国の32%を生産しており、もし大規模地震などで富士市が被災した場合、トイレットペーパー生産量の1/3がストップする事になります。つまり、直接被災しなくても、トイレットペーパー不足が起きることがあり得るのです。

 工場が被災した場合、生産が再開されるまで海外からの輸入で急場をしのぐことも考えられますが、そもれ2~3日で何とかなるものではありません。それに、トイレットペーパー不足が報じられれば、全国で買いだめが発生し、益々入手が難しくなることも予想されます。

 こういった状況に備えるため、普段から1ヶ月分のトイレットペーパーを備蓄しておきましょう。地震がなくとも、工場で火災が発生するなどの事故もあり得るのですから。

雨具

 雨や雪の対策として、身体をぬらさないために雨合羽等を用意しておきましょう。

防寒具

 使い捨てカイロ、毛布、エマージェンシーブランケット等。救助が来るまで寒さに耐えるために必要です。防災毛布と言う物もあります。

難燃防災毛布(防炎毛布タイプ)

難燃防災毛布(防炎毛布タイプ)
価格:2,570円(税込、送料別)

手袋

 瓦礫をかたづけるなどの作業用に、人工革で厚手のレスキューグローブがあると便利です。

簡易トイレ

 マンション住まいの方などは簡易トイレ(携帯トイレ)もあった方が良いです。最近は災害用トイレというのもあります。水道が止まって困るのは、飲料水と水洗トイレ。庭があれば穴を掘って埋める手もありますが、マンションなどではそれも難しいので、是非用意しておきましょう。

携帯電話の充電器

 単に連絡手段としてだけではなく、現代は携帯電話がないと何も出来ません。予備の充電器を持ち出し袋に入れ置くと良いでしょう。

現金

 当面の生活費として必要です。

メモ

 預金通帳を持ち出せなかった場合、携帯電話のバッテリー切れや故障に備えて、銀行の口座番号や、携帯電話に登録されている電話番号をメモしておきましょう。

印鑑

 各種手続きに必要となりますので、銀行印等の予備を。

保険証

 コピーで構いません。
 これらを、いざという時に直ぐに持ち出せるよう、持ち出し袋に入れておきましょう。
防災関連記事
防災グッズ、女性と赤ちゃんのために必要な物
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA