2014年のお彼岸

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 ”暑さ寒さも彼岸まで”という言葉があります。こう暑い日が続くと、お彼岸が待ち遠しくなってしまいますが、2014年のお彼岸は9月20日から始まって26日に明けます。

 彼岸というのは年2回、それも1日ではなく、春は春分の日、秋は秋分の日を挟んで7日間続きます。今年なら9月20日が彼岸の入り、26日が彼岸明けとなり、この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼ぶのです。

スポンサードリンク

 春分と秋分は、太陽が真東から昇り真西に沈み昼と夜の長さが同じになるので、その日が季節の変わり目になると言う訳です。また、仏教では極楽浄土が西にあると考えられているため、西の方角がはっきりわかる彼岸の期間には盛んに法要が営まれるのです。

スポンサードリンク

 なので、お彼岸の日にちを調べたければ、その年の春分の日と秋分の日を調べれば判ります。

 お彼岸は仏教に由来する行事で、迎えるまでに
 ・仏壇、仏具の掃除
 ・お墓の掃除
 ・供花やお供え

 等の準備をしておきます。また、お彼岸におはぎを食べるのは、萩の花にちなんでいます(春は牡丹の花にちなんで牡丹餅と言います)。

 お墓参りをしたり、おはぎを食べたり、時期的にも近いことから十五夜やお盆と混同する人もいますが、それぞれ由来も違う別々の行事です。間違わないようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA