赤ちゃんのしゃっくりの原因と止め方

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 赤ちゃんは良くしゃっくりをします。しゃっくりは横隔膜の痙攣でおきますが、新生児はその横隔膜が未熟で、しゃっくりがおきやすいのです。

 赤ちゃんにとって、しゃっくりは成長過程の1部なので、心配する必要はありません。横隔膜の成長に伴い、しゃっくりの回数も自然に減っていきます。

 頻繁にしゃっくりが出るので可愛そうに見えるかも知れませんが、実は殆ど苦しくなく、しゃっくりしながら笑うほどです。

 1度しゃっくりが出ると、2~3時間続く事も珍しくありませんが、余り長く続くようだとやはり気になりますね。そこで、原因と止め方をまとめてみました。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんのしゃっくりの原因

 赤ちゃんのしゃっくりの原因は、大きく分けて2つだと言われています。

 1.ミルクを飲んだ時のいや食道の動きにより横隔膜が刺激される。
 2.おむつが濡れることなどによる体温の低下。

 

赤ちゃんのしゃっくりの止め方

 大人の場合は、「驚かせる」「舌を引っ張る」と言った方法が効果的ですが、赤ちゃんにはお勧めできません。赤ちゃんには、赤ちゃんに適した止め方があります。

スポンサードリンク

 ミルクや湯冷ましなどを飲ませる
 ミルクを飲んで刺激された横隔膜に、もう一度刺激を与えて止めようというわけです。

 背中をトントンとたたく
 子供が喉に食べ物を詰まらせた時にするのと同じように、赤ちゃんを前傾姿勢にして、背中を軽くトントンとたたきます。

 げっぷをさせる
 授乳直後にしゃっくりが出た時は、げっぷをさせると収まります。

 おむつを替える
 おむつが濡れているかどうかを確認して、濡れていれば交換します。濡れたままだと体が冷えてしまいます。

 身体を温める
 温めたタオル(38℃くらい)を、横隔膜があるみぞおちの辺りにおいて温めます。

 うつ伏せにする
 赤ちゃんをうつ伏せにすると、首を持ち上げようしますが、その動きがしゃっくりを止めるようです。

しゃっくり関連記事
しゃっくりの原因と止め方

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA