うるう秒、2015年6月30日に

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 1日は24時間ですが、これが24時間1秒(または23時間59分59秒)となる事があります。これが「うるう秒」です。

 現行の協定世界時(UTC)と地球の自転のズレを調整するために追加、または削除される秒のことで、1972年以来25回実施され、全て1秒追加の調整でした。2012年7月1日に実施された際には、インターネット上で”うるう秒バグ”が発生しました。

スポンサードリンク

 

うるう秒はいつ?

 26回目となるうるう秒は、2015年6月30日(世界標準時)に実施されます。これにより2015年6月30日23時59分59秒の後に7月1日0時0分0秒ではなく、6月30日23時59分60秒が挿入されることになります。日本時間では、2015年7月1日8時59分59秒の後に8時59分60秒が挿入され、その後に9時0分0秒になります。

 

うるう秒の影響

 まずは時計です。電波時計や、ネットに接続されていて自動調整されるものは問題ありませんが、そうでないものは手動で時間を合わせなければいけません。とは言っても、1秒の違いなので大きな影響はないと思われます。

スポンサードリンク

 深刻なのはコンピューターソフトウェアです。2012年7月1日のうるう秒では、Linuxのバグにより、JavaやMySQLなど各種プログラムで高負荷や異常動作が発生。au、mixi、Gawker、StumbleUpon、Yelp、foursquare、LinkedInなど世界中の様々なネットサービスで障害が発生しました。これらの問題は、コンピューターやインターネットの発達によって次第に深刻化した問題で、過去にはこれほどの影響はありませんでした。

 ただ、これらは全てサーバーの問題で、個人のパソコンではまず問題はありません。

 

うるう秒の廃止議論

 「うるう秒の調整を手動で行わなければならず、間違いや時計間の不整合が起こりやすく、事故の元になる」などの理由で、うるう秒の廃止を求める議論が国際電気通信連合であり、2013年に閏秒を廃止することを目指す提案もなされていました。しかし2012年1月の総会では2015年の総会まで結論を見送っています。

 ただ、長期的には地球の自転は遅くなる傾向にあり、21世紀中には毎年うるう秒の調整が必要となり、22世紀に入ると年2回の調整が必要になると言われています。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA