はちみつの効能・効果、賞味期限と保存方法

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

はちみつ
 「はちみつの歴史は人類の歴史」と言う諺があるほど、古来から利用されてきたはちみつ。健康や美容に効果があると言われていますが、具体的にどんな効果が期待できるのか、知っているでしょうか?。

スポンサードリンク

はちみつの効能

 はちみつの成分は約8割が糖分、約2割が水分。その他に微量のビタミンやミネラル、アミノ酸、ポリフェノール等が含まれます。
 

疲労回復

 はちみつの糖分は殆どがブドウ糖と果糖であるため、消化の必要無しに短時間で体内に吸収され、素早くエネルギーに変わります。その為、肉体疲労時のエネルギー補給等に適しています。

 また、筋肉だけでなく脳も活動するために糖分を必要とします。長時間の勉強やデスクワークで集中力が低下した時も、はちみつを摂取する事で素早くエネルギー補給できます。
 

ピロリ菌

 はちみつには強い殺菌作用があり、赤痢菌を10時間で、大腸菌、チフス菌を48時間で死滅させるほどです。中でも特に抗菌作用の強い、ニュージーランド産のマヌカハニーと呼ばれる種類にはピロリ菌の抑制効果があります。

 ピロリ菌については「ピロリ菌を除菌するための食事」をご覧下さい。
 

咳止め

 はちみつには、その殺菌作用と粘膜への作用で、咳止めのシロップと同等の効果があると言われています。

 こちらも、マヌカハニーを使うとより効果的です。
 

整腸作用

 はちみつには、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす効果があります。ビフィズス菌は整腸作用があるので、便秘や下痢の時などは、はちみつの摂取が効果的です。
 

口内炎

 口内炎の治療には、口の中を清潔に保つ事が必要です。そのため、殺菌作用の強いはちみつを口内炎に塗ると効果的です。

 口内炎については「口内炎の原因はストレス?。治し方と予防法は?、効く薬は?」もご覧下さい。 

皮膚病

 マヌカハニーを患部に塗る事で、アトピー性皮膚炎が改善したという報告があります。また、水虫にも有効で、患部に塗って10分程度放置してなじませる事で症状の改善や予防に効果的です。

 注意
 はちみつにもアレルギーがあり、希に炎症を起こす事があります。事前に二の腕などに少量塗って一晩様子を見ましょう。

はちみつの賞味期限

 様々な健康効果を持つはちみつですが、常備しておくとなると気になるのが賞味期限です。これは製品によっても差がありますが、大体2~3年に設定されています。しかし、実ははちみつには賞味期限は無いと言っても良いのです。

スポンサードリンク

 はちみつは、それ自体に強い殺菌力があるため、天然はちみつを適切に保存さえすれば数十年、あるいは100年でも保存が可能だと言われます。

 ただし、添加物の入ったはちみつは、その添加物が劣化したり腐る可能性があります。

はちみつの保存方法

 では、はちみつの適切な保存方法とは、どんなものでしょう?。

 これは非常に簡単で、密封した容器に入れて直射日光を避け、涼しい場所に置くだけです。

 また、使用する時は清潔で乾いたスプーン等を使い、水分や異物が混入しないよう気をつけましょう。
 

冷蔵庫

 そしてもう一つ、冷蔵庫には入れない事です。はちみつがいつの間にか白く固まっていた事がありませんか?。あれは、はちみつに含まれるブドウ糖が結晶化しているのです。ブドウ糖は14度以下で結晶化が始まるので、冷蔵庫に入れるとすぐに白く結晶化してしまいます。

 冬に気温が下がった時も、そのまま置いておくと結晶化してしまいます。ただし、結晶化しても食べられないわけではありませんが、固まってしまって使いにくいし、見た目も良くありませんね。その場合は40℃程度のお湯で湯煎にかければ、15分くらいで元に戻ります。

 50度以上になると風味が飛んだり、成分が破壊されるので、温度には気を付けましょう。

はちみつの選び方

 はちみつなら何でも良い、と言うわけではありません。はちみつには

 ・一切の加工処理を行わない「純粋はちみつ」
 ・水あめや糖分を加えた「加糖はちみつ」
 ・加熱し減圧釜などにより脱色脱香した「精製はちみつ」

 の3種類に分けられます。このうち、一番品質の良いのが「天然はちみつ」です。何故なら、加糖や精製などの加工過程でビタミン類等が破壊されてしまうからです。そうなったら、折角のはちみつも只の甘味料でしかありません。

 では、純粋はちみつと、加工されたはちみつは何処で見分ければ良いのでしょうか?。

1. 純粋はちみつには花粉などが残っているため、透明度が低くて濁っています。透明度の高い、向こう側が透けて見えるような綺麗なはちみつは精製されている可能性が高いと言えます。
2. 容器を逆さまにしてみましょう。純粋はちみつには様々な酵素が含まれており、きめ細かな泡が立つ事が多いのです。
 例え「純粋はちみつ」とラベルが貼ってあっても鵜呑みにせず、自分の目で確かめましょう。

赤ちゃん

 はちみつで注意すべき点が一つ。それは1歳以下の赤ちゃんに与えてはいけない、と言う事です。

 はちみつには「ボツリヌス菌」が混入してる危険があり、生後2週間から6か月の赤ちゃんに多い「乳児ボツリヌス症」を発症する可能性があるのです。そのため、厚生労働省は1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えないよう指導しています。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>