1週間以上風邪が治らない原因とは?、他の病気の可能性も

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 夏でも冬でも、通常風邪というのは1~2週間程度で回復するものですが、

「なんだかいつまでたっても風邪の症状が抜けない」
「咳が止まらない」

 と言うことはありませんか?。特に子供や赤ちゃん、高齢者の場合、風邪が長引くことがよくあります。それどころか、成人の場合でも1週間以上症状が治まらず長引いたりする事がありますが、これは何が原因なのでしょう?。

スポンサードリンク

風邪が治らない

 風邪の原因は、その9割がウィルス感染によるものです。原因となるウィルスの種類は100種類以上で、特に冬場に活発になるものが多いことから、冬に風邪を引く人が多いのです。

 ウィルス性の風邪は高熱や寒気などの全身症状が出ますが、通常長くは続きません。短ければ3日程度、長くても1週間程度で自己免疫力によって症状が回復します。もし、1週間たっても症状が回復しない場合、考えられることは

・細菌性の風邪
・風邪以外の病気
・免疫力の低下

 です。夏風邪については
 「夏風邪をひいたら。対処法と注意点、長引く理由
 「夏風邪の種類と症状、原因と予防
 をご覧下さい。

細菌性の風邪

 風邪にはウィルス性以外に細菌性の風邪もあります。細菌性の風邪の特徴として、抗生物質でその細菌を殺さないと中々治らない事が挙げられます。

 風邪が中々治らないとき、細菌性の風邪に感染しているかもしれません。風邪の症状を起こす、代表的な細菌は以下の通りです。

代表的な細菌   症状
溶連菌 扁桃炎、中耳炎
肺炎球菌 肺炎
結核菌 肺結核
マイコプラズマ マイコプラズマ肺炎
インフルエンザ桿菌 中耳炎、気管支炎、肺炎、敗血症、髄膜炎、結膜炎
 いずれも初期症状が風邪と似ているため、判別が難しいと言われています。ウィルス性の風邪にかかって免疫力が低下、細菌性の風邪にかかる2次感染のケースもあり、1週間以上たっても治らない場合、一度医療機関を受診する事をお勧めします。

スポンサードリンク

風邪以外の病気

 風邪の代表的な症状と言えば咳ですが、もし風邪の症状が治まっても1ヶ月以上咳が続くのであれば、風邪以外の病気である可能性があります。考えられるのは

 ・喘息
 ・慢性閉塞性肺疾患
 ・副鼻腔気管支症候群
 ・逆流性食道炎
 ・アレルギー
 ・肺がん

 等です。これらの病気は放っておくと進行し、取り返しの付かないことになる恐れがあります。もし1ヶ月以上咳が続き、

 ・処方された風邪薬や市販の咳止めでも効果が無い
 ・アトピーや花粉症である
 ・毎年同じ時期に咳が酷くなる
 ・食後胸焼けがして咳が酷くなる
 ・就寝前や早朝が一番咳が酷い

 と言った症状がある場合、速やかに医療機関を受診して下さい。

免疫力

 免疫力とは、細菌やウイルスの侵入を防いだり、体内に侵入した細菌やウイルスと戦う人体に備わった機能です。免疫力が低いと細菌やウィルスに感染しやすく、一度感染すると回復までに時間がかかります。また、回復しかかっているときに別の細菌やウィルスに感染し、風邪がぶり返すこともあります。

 免疫機能は赤ちゃんや子供だと未熟で、20歳頃にピークを迎え、その後少しずつ低下、50歳でほぼ半分程度まで低下します。そのため、赤ちゃんや子供、高齢者で風邪が長引くことが多いのです。

 免疫力は睡眠不足や偏った食生活、飲酒、喫煙、ストレス、冷え等によっても低下しますので、若いからと言って油断してはいけません。そもそも現代人は清潔な環境下で育つため、昔に比べて免疫力が低下しているとも言われます。普段の生活習慣に注意し、免疫力を低下させないようにしましょう。

関連記事
粘膜を強化し免疫力を高める、インフルエンザと風邪を予防する食べ物
長引かせないための風邪の治し方
夏風邪をひいたら。対処法と注意点、長引く理由
夏風邪の種類と症状、原因と予防
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>