フケが多い、大きなフケが出る原因と対策

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 頭をかくとパラパラと落ちる白い粉状の物、気がつくと肩に積もっていたり、机が白くなっていたり。見る人に不潔な印象を与えてしまうので何とかしたい、と思っても、次々出てくるし、どうすれば良いのか?。そもそも、なんでフケは出るのか?。

スポンサードリンク

フケが多い原因

 フケというのは元々頭皮から出てくる老廃物です。これが角質化した物がフケで、毎日の新陳代謝によって作られます。

 ですので、フケというのは誰でも必ず出る物で、出なくする、というのは不可能です。しかし、あまりにも多い、と言うときは必ず何らかの原因があります。
 

脂肪分と糖分

 脂っこい食事、糖分の多い食事に注意して下さい。肉類、揚げ物、炒め物、バター、マヨネーズ、ドレッシング等々、脂肪分の多い食事。そして炭水化物や砂糖を多量に摂取することも皮脂の量を増やし、脂性フケの原因の一つになります。

 脂性フケは頭皮や髪の毛に付着、触るとベタベタします。もし、髪の毛に白い粉状の物がいつも付着し、ベタベタしていたら、それは脂性フケです。

 脂性フケは毛穴をふさぎ、発毛障害や抜け毛の原因となることもあります。また、皮脂量が多くなると、脂漏性皮膚炎を起こすことも。
 

栄養不足

 偏食やダイエットなどで皮膚に必要な栄養素が不足すると皮膚がカサカサになり、フケの原因になります。この場合のフケは乾性フケと呼ばれます。
 

乾燥

 頭皮が乾燥すると、角質の結合力が弱まって脱落、乾性フケになります。特に、空気が乾燥する冬に多いと言われます。

 季節的な物以外では、コーヒーやお茶、アルコールは利尿作用が強く、水分不足を起こして頭皮の乾燥を招き、乾性フケの原因になります。
 

シャンプー

 シャンプーの回数が少なくても多すぎても、そして洗浄力の強すぎるシャンプーもフケの原因になります。

 シャンプーの回数が少なければ皮脂や汚れが残ってフケの元になりますし、逆に多すぎれば皮脂や水分が失われて、これも良くありません。洗浄力の強いシャンプーも同じ。

 人間の体は皮脂や水分が少なくなると、皮膚を守るために余計皮脂を分泌、以前にも増して皮脂が増えます。そして、これを取り除こうとシャンプーをする、と言う悪循環に陥ることが多いのです。長年フケに悩まされてきた人が、シャンプーの回数を減らすことで改善した、と言う例は少なくありません。

 また、熱すぎるシャワーも頭皮に良くありませんので注意して下さい。
 

免疫力

 実は、フケにはマラセチア菌と言う細菌が係わっていると言われているのです。免疫力が低下することで、このマラセチア菌が増殖、フケを悪化させると言われています。

 免疫力を低下させる原因は、疲労や栄養不足、ストレスなどです。
 

睡眠不足

 フケは新陳代謝によって生じる老廃物が元ですが、睡眠不足によって新陳代謝のサイクルが乱れ、フケが多くなります。

 また、睡眠不足による疲労の蓄積で免疫力が低下することもフケの原因です。

スポンサードリンク

大きいフケ

 フケは通常粉状の、1ミリメートル程度の大きさですが、2ミリメートル以上の大きなフケが出ることがあります。これはかなり頭皮の乾燥が酷い状態か、もしくは洗髪時に頭皮を傷つけてしまっている可能性があります。

 その他には、脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎でも大きなフケが出ます。

病気

 フケが多い理由として、病気が原因となっている場合があります。
 

脂漏性湿疹

 良くあるのが脂漏性湿疹。脂漏性皮膚炎とも呼ばれ、皮脂中に含まれるトリグリセリドを真菌(主に癜風菌)が分解することで生じた遊離脂肪酸が皮膚を刺激、接触性皮膚炎を起こすのが最大の原因と言われています。

 その他、アトピー性皮膚炎。そして因果関係は不明ですが心臓病や脳卒中、多発性硬化症、パーキンソン病、重症筋無力症でもフケが多くなったり、脂漏性湿疹を突然発症することがあります。

対策

 対策はシャンプー、食事、睡眠や休息。つまり、毎日の生活習慣の改善です。
 

シャンプー

 シャンプーは低刺激で、フケの原因となる真菌の増殖を抑える成分が含まれる物が理想です。その条件を満たして、皮膚科でも勧められるのがコラージュフルフルというシャンプーです。

 回数は1日1回が基本で、シャンプーするときは爪を立てず、指の腹で頭皮をなでるように。また、シャンプーした際のすすぎが不十分だとフケの原因になりますので、しっかりすすいで下さい。

 シャンプー後はドライヤーで素早く乾かして下さい。いつまでも濡れた状態だと、菌の繁殖を助けてしまいます。
 

食事

 糖分と脂分を控えた食事を心がけて下さい。肉類は赤身を選び、野菜や魚介類でビタミンとミネラルを十分摂取するように。特に皮膚の健康に必要な栄養素はビタミンA、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、亜鉛、そして良質なタンパク質です。

 甘い菓子類や菓子パン、ケーキ類などは多量の砂糖やバターを含んでいるので、頭皮に良くありません。
 

睡眠

 1日6時間以上の睡眠をとって、しっかり休息して下さい。また、気分転換を図って上手くストレスを解消しましょう。睡眠不足も疲労もストレスも、全て免疫力に影響し、フケの状態を左右します。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>