新札への両替・交換は銀行や郵便局。でも土日はどうする?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

新札
 結婚式のご祝儀、入学祝い、そしてお年玉には欠かせない新札。ですが、交換するのを忘れていて当日大慌て、なんて話は良く聞きます。

 普通は銀行や郵便局で両替して貰えるのですが、午後3時を過ぎていたり、土日や祝祭日だったら、どこで新札に交換して貰えば良いのでしょう?。

スポンサードリンク

結婚式場

 結婚式で新札が必要だけど、両替を忘れていたという場合、結婚式場やホテルのフロントで交換しくれます。規模の大きな所であれば、まず間違いなく。

 結婚式当日、新札が無いと言う人は結構多いらしく、式場で予め用意してあるのです。一応事前に電話などで確認しておくとよいでしょう。

デパート

 大手百貨店のご祝儀袋を販売しているコーナーで、新札への交換をしてくれる所があります。

 こちらは結婚式場より確率が低いかも知れませんが、式場へ行く途中に大手百貨店があったら、ご祝儀袋売り場で店員に尋ねてみて下さい。

ATM

 銀行の両替ATMは、新札への両替もしてくれます。1万円を1万円へ両替すると、新札が出てきます。ただし、その銀行のカードか両替専用カードが必要です。また、新札が在庫切れを起こすこともあるそうです。

スポンサードリンク

 通常のATMにも、全てではありませんが新札が入っています。銀行のATMでもコンビニのATMでも、まとまった額を出金すれば、その内何枚かは新札が出てくる可能性があります。ただし、確実ではありませんので、新札がなければ一旦入金し直して再度出金を繰り返す必要があります。また、手数料がかかる場合もあるので注意です。

コンビニ、スーパー

 コンビニやスーパーのレジにも新札が置いてあることがあります。通常コンビニやスーパーでは両替をしてくれませんが、行きつけで店員とも顔見知りなら、頼めば新札への交換をしてくれるかも知れません。

 ただし、これも必ず新札があるとは限りませんので、運頼みです。

アイロン

 もうどこにも両替してくれる所がない、と言う時は最後の手段、自分で新札を作ります。

 と言っても、勿論偽札を作るわけではなく、アイロンで旧札を綺麗に伸ばすのです。

 タオルを濡らしてお札をはさみ、低温でアイロンをかけてシワを伸ばします。洗濯糊を薄めたものをスプレーすれば、より綺麗に仕上がります。

 最後に
 色々新札への交換方法はありますが、一番良いのは事前に準備しておくことです。銀行か郵便局の窓口であれば、通常50枚程度までは手数料無料で交換してくれます。
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>