長引かせないための風邪の治し方

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 風邪をひいたら、一番一般的な対処は病院を受診する事でしょう。しかし、いくら病院で診て貰って薬を処方されても、それで大丈夫とばかり仕事に出たり夜更かししていては、治るものも治りません。

 ましてや、仕事が忙しくて病院に行く暇が無い、と市販薬を飲んで仕事を続けていたらなおさらです。

 長引かせないために、風邪の治し方を実践しましょう。

スポンサードリンク

風邪の治し方

 風邪の治し方は、その殆どが生活習慣に係わる事で、気をつけるべきは、

 1.暖める
 2.睡眠、休息
 3.食事(水分含む)
 4.乾燥

 の4点です。冷えは、睡眠不足、偏った食事は風邪は勿論健康の大敵。この4つに気をつけるだけで、風邪をひきにくく、回復も早くなります。

温める

 人間の体は、体温が1℃下がると免疫力が30%以上低下すると言われています。風邪をひいたら、そして風邪の予防のためにも、とにかく体を冷やさないように、温める事を考えましょう。冷えは万病の元です。
 

風呂

 発熱していないのであれば、ぬるま湯(40℃以下)のお風呂に入って体を温めます。ただし、体力の消耗を防ぐために長湯は避け、あがった後は湯冷めしないように素早く体を拭いて、早めに就寝しましょう。

加湿

 乾燥は風邪のウィルスや細菌を活発化させますし、鼻や喉の粘膜が乾燥すると、ウィルスや細菌に対する防御機能が低下するので、加湿器などを使って乾燥を防ぎましょう。湿度は60%位が適当です。

水分

 風邪をひくと、喉や鼻の粘膜が炎症を起こしたり、痰の排出で水分が不足しがちです。特に発熱している時は水分の補給を忘れずに。

 電解質の補給が出来るスポーツドリンクが良いのですが、スポーツドリンクは味を調えるために糖分が入っており、飲みすぎると、糖分の取り過ぎによるペットボトル症状群の恐れもあります。スポーツドリンクを半分水で薄めるのがお勧めです。

スポンサードリンク

睡眠

 昔から「風邪は寝て治す」と言うくらい、睡眠と安静は風邪を治すための基本です。しっかりと睡眠を取って下さい。

 もし不眠に悩んでいるなら、「眠れない6つの原因と、眠るための対策」をご覧下さい。
 

鼻づまり

 鼻づまりで眠れない、口呼吸になってしまう時は、「子供にも使えてすぐに効く、風邪や花粉症の鼻づまり解消法」をご覧下さい。
 

 喉の痛みも睡眠を阻害します。病院で喉の薬を処方されているなら、その薬を飲んで安静にすることです。

 しかし、病院へ行けなかった時、夜急に痛み出した時などは市販薬や喉の痛みに効果のある食べ物で対応します。詳しくは「喉の痛み、原因と治し方とオススメの市販薬、食べ物」をご覧下さい。

食べ物

 風邪をひいたら、体が温まる物を。そしてビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、タンパク質とミネラル、発酵食品を意識的に摂りましょう。

 ビタミンAとビタミンC、ミネラルの亜鉛は粘膜に必要な栄養素です。ビタミンB1は糖分をエネルギーに変換しますし、発酵食品は腸の調子を整えて免疫力を向上させます。詳しくは「粘膜を強化し免疫力を高める、インフルエンザと風邪を予防する食べ物」をご覧下さい。

 ただし、食欲が無い時は無理に食べない方が良いです。

 まとめ
 風邪をひいたら、すべき事は

温める。体温が1℃下がると免疫力は30%以上低下する。

乾燥を避ける。

水分の補給を心がける。

睡眠と休息を十分に取る。

体が温まる物。ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、タンパク質とミネラル、発酵食品を意識的に摂る。
 そして、更に大切なのが早めに対処すること。風邪のひき始めの症状は、人によって違うともいますが、大体パターンが決まっています。もし風邪の症状が出た、と思ったら、速やかに病院を受診し、上述した風邪の治し方を実行しましょう。

 病院を受診して1日休むことで長期化を防ぐ事が出来ます。逆に「休めない」等と言っていると、重症化して長期間休まなければならない事態になります。

 また、風邪の治し方は普段から実践していれば、風邪の予防にも役立ちます。

関連記事
1週間以上風邪が治らない原因とは?、他の病気の可能性も
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA