礼服と喪服の違いは?、スーツでは駄目?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

Print
 結婚式に着る礼服、葬式に着る喪服、一件似ていますがどう違うのでしょうか(そもそも違う物なのか)?。

 これって両方とも黒いスーツだよね?、と思っている貴方。冠婚葬祭にただの黒いスーツを着ていくと、恥をかく事になりますので注意して下さい。

スポンサードリンク

礼服とは

 礼服はフォーマルウェアとも呼ばれ、冠婚葬祭などの場で着用される衣服です。その格式によって

正礼装: 燕尾服、タキシード、モーニング、紋付羽織袴、留袖、振袖等
準礼装: ファンシータキシード・スーツ、ディレクターズスーツ、色無地紋付、付け下げ等
略礼装: ダークスーツ、ブラックスーツ、絵羽紬、小紋等
平服: 「正礼装を用いない」と言う程度の意味で、定義は曖昧。
 に分類されます。一般的に正礼装や準礼装は、自身か自身の家族が結婚式などの主賓になる時以外に着る機会は殆ど無いでしょう。そのため通常「礼服」、と言うと、略礼装の事を指す場合が多くなっていますので、この先の説明も、略礼服を前提にしていきます。

喪服とは

 喪服はその名の通り、喪に服する場で着用される衣服で、礼服の一種です。いわば、葬儀やお悔やみの場で着る礼服。

礼服と喪服の違い

 では、礼服と喪服はどう違うのか?。喪服は礼服の一種、と書いたように、両者は基本的に同じ物です。
 

女性

 女性の場合、着物は基本的に同じです。しかし、洋服の場合、慶事では光沢ある物を選びますが、弔事では光沢のあるものや装飾の多いものはマナー違反です。そのため、洋服は弔事と慶事で使い分けが必要があります。

 また、小物も弔事では光り物は控えるのがマナーです。

 

男性

 男性の場合は、ネクタイや小物を変えるだけでどちらにも使えます。

スーツとの違い

 略礼装はダークスーツ、ブラックスーツ、と書きましたが、じゃあ黒いスーツで良いのかと言うと、そうではありません。礼服は只のスーツとは違います。

 まず両者の違いは色味です。礼服とスーツでは同じ黒でも明らかに違い、スーツの方の黒は薄く、礼服はまさに漆黒。両社の差は明るい場所に出ると一目瞭然、黒の深さが違います。

 もう一つが素材。只のスーツはポリエステルが含まれており、それに対して礼服はウール。只のスーツだと礼服と並べた時質感に差が出る、簡単に言うと安物感を隠せません。

 最後がデザイン。スーツは様々なデザインを選べますが、礼服は種類は殆ど無く、デザイン自体も落ち着いた地味な物となっています。

  素材 デザイン
礼服  深い黒  ウール 種類は少なく、落ち着いたデザイン
スーツ  薄い黒  ポリエステルを含む  様々なデザインがある
 まとめ
 喪服は礼服の一種、基本的に同じ物。
 ただし、弔事に光沢のある物を着用しないように。
 礼服とただのスーツは違う。
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>