口内炎の原因はストレス?。治し方と予防法は?、効く薬は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 口内炎は、口の中や舌の粘膜に起きる炎症の総称です。これが出来ると喋るだけでも痛かったり、折角の食事も楽しめなくなる。

 大した症状ではないのに、不快感だけは大きい口内炎。出来る理由と治し方、予防の方法を紹介します。

スポンサードリンク

口内炎の原因

 口内炎と一口に言っても、実は種類が幾つもあり、大きく分けて

 ・細菌感染によるもの
 ・ウィルス感染によるもの
 ・アフタ性口内炎
 ・その他

 に分類されます。この内一般に口内炎という時、最も多いのがアフタ性口内炎です。

 ではアフタ性口内炎の原因は何か、と言うと、実はそのメカニズムははっきり判っていません。ただ、発症の原因は以下の事が考えられています。
 

ビタミン不足

 特にビタミンB2とビタミンB6、ビタミンC。いずれも人間の粘膜に必要な栄養素で、これが不足する事で口内炎の原因となります。
 

ストレス

 ストレスは体に様々な悪影響をもたらします。口の中では唾液の分泌が減少、口腔内に雑菌が増えて口内炎を引き起こします。
 

疲労

 肉体的疲労、睡眠不足などによっても新陳代謝が低下、唾液の分泌が減少し、口内炎を引き起こします。
 

乾燥

 ストレスや疲労だけでなく、水分の不足や口呼吸によって口腔内が乾燥すると、同様に口腔内に雑菌が繁殖します。
 

刺激

 口の中を咬んだり、歯ブラシなどによって口腔内の粘膜を刺激する事も口内炎の原因になります。
 

不衛生

 歯磨きをしなかったり、入れ歯の洗浄を怠ったりすることで口腔内が不潔な状態になると口内炎が起きやすくなります。

口内炎の治し方

 口内炎の治し方は、薬と消毒、そしてビタミンの摂取や休息などの生活習慣の改善が中心になりますが、最近はレーザー治療という方法もあります。
 

レーザー

 一番早く確実に治せるのが、恐らくレーザー治療です。歯科や口腔外科で医療用レーザーを使って口内炎を焼くのですが、痛みもほとんどなく、組織の深部までは届かないので妊婦や子供でも安心です。
 

市販薬

 口内炎を治療する市販薬は幾つか販売されています。

 ケナログ
 口内炎の薬として一番有名なのは「ケナログ」でしょう。ブリストル・マイヤーズが販売するステロイド剤の一種で、炎症を抑える効果に優れ、痛みを抑えます。

 トラフルダイレクト
 第一三共ヘルスケアの口腔内溶解型フィルム製剤です。ステロイド剤であるトリアムシノロンアセトニドを配合し、患部に貼付して直接効く口内炎治療薬です。

 注意
 ステロイド剤には、使用すると免疫力の低下などの副作用があります。そのため、口唇ヘルペスや手足口病等のアフタ性口内炎ではない、ウィルス性や細菌性の口内炎であった場合逆に症状が悪化します。

 もし、ステロイド剤を使って症状が悪化したら、細菌性かウィルス性の可能性があります。治療を消毒に切り替え、出来ればすぐ医療機関を受診しましょう。


スポンサードリンク

 口内炎軟膏大正A
 大正製薬の口内炎・口角炎などの治療のための非ステロイド軟膏です。患部への密着性が良く、口腔内であっても長時間患部を覆います。

 口内炎パッチ大正A
 大正製薬の、口内炎や舌炎に直接シールを貼る口内炎・舌炎治療薬です。多少違和感がありますが、患部を刺激から守り、成分が持続的に作用します。

 龍角散 AZのどスプレー
 龍角散のスプレー薬。生薬由来の消炎成分を配合した、本来は喉用の消炎薬です。すぐれた消炎効果をもつアズレンスルホルン酸ナトリウムを主成分とし、口内炎に直接スプレーする事で症状を緩和します。

 トラフル錠
 第一三共ヘルスケアの内服タイプの治療薬で、炎症のもとに作用して、痛み・はれを鎮めるトラネキサム酸を配合しています。
 

消毒

 塩やイソジンを使って口を良くすすぎ、うがいをする事で治療します。これだけで口内炎が治ってしまう人もいるそうです。

 塗り薬やパッチ薬を使う前に消毒をすれば、より効果的です。

 もう一つ、歯磨きです。しっかりブラッシングして歯垢を除去、口腔内の細菌量を減らす事で治癒を早めます。
 

ビタミン

 ビタミンB2とビタミンB6、ビタミンCを補給します。食生活の改善が理想ですが、一番手っ取り早いのはサプリメントです。

口内炎の予防

 何事も大切なのは予防。清潔、食事、ストレス解消、休息の4つがその柱になります。
 

清潔

 治し方でも書いた消毒、すすぎにうがい、歯磨きをして口腔内の清潔を保ちます。
 

食事

 偏食を改め、バランスの良い食事を心がけ、ビタミンB2とビタミンB6、ビタミンCをしっかり摂取して下さい。

 ビタミンB2とビタミンB6はレバーやはつ(心臓)、ウナギ、海苔、ニンニク、納豆、卵、マグロ、カツオに多く含まれます。ビタミンCは緑黄色野菜と柑橘類です。

 食事で補給できない時は、サプリメントなどで補いましょう。
 

ストレス解消

 お酒や煙草以外にストレス解消方法を見つけておきましょう。お酒や煙草では、一時的にストレスを解消できても、長い間に確実に健康を害してしまいます。
 

休息

 しっかり睡眠をとって休息して下さい。もし、寝付きが悪くて中々眠れないなら、関連記事「眠れない6つの原因と、眠るための対策」をご覧下さい。

 もう一つ、注意したいのが乾燥です。水分をしっかり摂って、もし口呼吸になっていたら鼻呼吸を意識して下さい。鼻づまりで口呼吸になってしまっていたら、「子供にも使えてすぐに効く、風邪や花粉症の鼻づまり解消法」をご覧下さい。
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

One comment on “口内炎の原因はストレス?。治し方と予防法は?、効く薬は?

  • 歯科医です。テラコートリル軟膏とケナログを1:1~1:2の割合で混ぜるとアフタ性口内炎に良く効く特効薬が出来ます。詳しくはファミリー歯科口内炎の治し方ブログをご覧ください。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>