札幌雪祭りを楽しむための、ホテルや服装、注意点

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 札幌雪祭り(正式には「さっぽろ雪まつり」と書くそうです)は、毎年2月上旬北海道札幌市で、大通公園を中心に行われる雪と氷の祭典。期間中は国内外から200万人以上が訪れる、北海道は元より、日本の冬を代表するイベントになっています。

 その雪まつりを楽しむために、特に道外から来る方は、ホテルや服装などに注意です。

スポンサードリンク

アクセス

 大通り会場とすすきの会場付近は普段から道路は渋滞していますし、期間中は通行規制もありますので、車での移動はお勧めしません。ホテルの駐車場などに車を止め、現地までは地下鉄を使いましょう。

 つどーむ会場には自家用車での乗り入れが禁止されていますので、大通り会場からシャトルバスを利用して下さい。また、地下鉄東豊線「栄町駅」からもシャトルバスが出ています。
 

大通り会場

 メイン会場は大通公園。大通公園駅から西へ約1.5キロほど続く公園に、200体近い雪像が並びます。夜になれば雪像のライトアップ、プロジェクションマッピングが行われます。2007年から始まった食の広場も好評です。

 最寄り駅は地下鉄南北線・東西線の大通駅、または東西線の西11丁目駅。
 

すすきの会場

 すすきのと言えば、全国的に知られる北海道最大の歓楽街。すすきの会場では、そのど真ん中、南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道で大小の氷彫刻が並ぶ「氷の祭典」が行われます。最寄り駅は地下鉄南北線「すすきの駅」。
 

つどーむ会場

 最寄りの地下鉄東豊線「栄町駅」から徒歩約15分。札幌市スポーツ交流施設「コミュニティドーム(愛称:つどーむ)」が会場です。つどーむ会場では、雪で作ったロングすべり台や、川で使用するラフティングボードをスノーモービルで引っ張って滑走するスノーラフティング等の体験型会場となっています。

ホテル

 道外から来る人で、日帰りというのはまず無いと思います。当然ホテルを予約する事になりますが、一番良いのは会場近くのホテルです。

 まず、メイン会場となる大通公園、そして、すすきの会場。もう一つが、大通公園からもほど近い札幌駅の周辺。この辺りが、雪まつりを楽しむのには最適ですが、それだけに人気も高く、かなり早い時期(8~9月くらい)から部屋が埋まりはじめます。宿泊費も高く、中には閑散期の3倍になるホテルもあるほど。札幌駅周辺、大通公園周辺、すすきの駅周辺のホテルについては下の記事を参考にして下さい。

 札幌雪祭りの会場に近い、大通公園周辺のホテル一覧
 札幌雪祭りの会場に近い、すすきの駅周辺のホテル一覧
 
札幌雪祭りにも最適、札幌駅に近いホテル一覧

 あまり早い時期だと予定が立てられないし、なるべく宿泊費を抑えたい。と言う方には、中島公園駅周辺のホテル。地下鉄南北線ですすきの駅から1駅、大通駅からは2駅とアクセスも良好で、大通公園周辺やすすきの駅周辺のホテルに比べて、比較的予約が取りやすくて安い傾向があります。中島公園駅周辺のホテルについては、下の記事を参考にして下さい。

 札幌雪祭りにも最適、中島公園駅に近いホテル一覧

 この他、会場からやや離れた地下鉄南北線沿線、東西線沿線、JR函館本線沿線でもホテルがあり、会場近くのホテルに比べると予約が取りやすく料金も安い傾向があります。下の記事を参考にして下さい。

 札幌雪祭り、比較的安いホテル、カプセルホテル一覧

混雑状況

 一番混むのは最終日と週末、その次が開催初日です。平日も夜は混みますので、ゆっくり見物したい場合は平日の午前中がいいでしょう。

スポンサードリンク

 「そうは言っても、夜はライトアップやプロジェクションマッピングなど、様々なイベントがあるので夜に行きたい」。と言う人は、早めに目的の場所に向かいましょう。

 また、2月の札幌の日没時間は午後4時過ぎ。ライトアップは午後5時には楽しめますので、昼過ぎに出かけ、夕方のライトアップを楽しんで混雑が始まる前に帰るのも手です。

服装

 2月上旬の札幌市の平均気温はマイナス3℃~マイナス4℃。関東地方以南から、しかも初めての北海道と言う方には未体験の寒さかも知れません。十分な防寒対策をして下さい。

 ポイントは頭と足。フード付きのコートやダウンジャケットをお勧めします。とにかく耳が冷たくなりますので、最低でも耳当てを使って下さい。

 そして、長時間歩くと足下が冷えますので、足下対策も重要です。靴下の重ね着だけでは不十分、スノーシューズやスノーブーツ、最悪でもボア付きのブーツ等を用意しましょう。
 スノーシューズ(メンズ)を楽天市場で探す
 スノーシューズ(レディース)を楽天市場で探す
 スノーシューズ(ジュニア)を楽天市場で探す

 スノーシューズ以外の靴を使う場合、靴の滑り止めを用意しましょう。2月は最も寒い時期で、道路も凍結して滑りやすくなっていて危険です。

 最後に
 最後にもう一つ。最近雪まつり最終日の翌日、雪像の破壊が人気です。大通公園に並ぶ雪像が、雪まつり終了翌日の早朝からパワーショベルで破壊、処理されます。

 昼までには殆ど終わってしまいますので、見たい方は寝坊しないように。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>