水道水のカルキ抜き方法は、4つの弱点を突けば簡単

 水道水はカルキ臭い、なんて言われますね。また、金魚などを飼育する場合、水道水をそのまま使ってはいけない、必ずカルキ抜きしろ、と。

 実際金魚の飼育に水道水をそのまま使うと、可愛そうなことに長生きしません。また、肌の弱い方などは、水道水をそのまま使うと肌荒れしたりします。

 しかしこのカルキ、実は簡単に除去することが出来ます。

スポンサードリンク

カルキ臭とは

 カルキ臭の正体は、水道水の消毒剤に使われる塩素の成分です。水道水には、1リットル中に最低0.1gの濃度で塩素を入れるように水道法と言う法律によって定められており、浄水場で投入され、水道水にも残留しています。この残留塩素がカルキ臭の原因物質です。

参考:日本水処理工業株式会社

 またこの塩素、水道水に含まれる有機物と結合、発がん性物質のトリハロメタンを生成します。

 臭いの元になって発がん性物質も出来る、そんなもの最初から入れなければ良い、と言うわけにはいきません。塩素を入れないと、水道水に雑菌が繁殖するからです。

トリハロメタン

 トリハロメタンについてちょっと説明しておきますが、その発がん性はそれほど高くありません。国際がん研究機関で分類は、5段階ある発がん性物質の評価の内3番目、つまり中間のグループ2B(発がん性の恐れがある)。このグループBにはコーヒーも分類されており、それほど強い発がん性が確認されているわけではないのです。

参考:ウィキペディア「トリハロメタン」
参考:ウィキペディア「国際がん研究機関」

 それに、トリハロメタンにも安全基準があり、言うまでも無く日本の水道水は安全基準を満たしています。では、その安全基準はどの程度のものなのかというと、「生涯にわたって連続して飲み続けても健康に影響がない水準」です。

参考:東京都水道局

 そしてトリハロメタンも、実は簡単に除去できます。

カルキ抜きの方法

 ここからは、カルキを抜くための具体的な方法です。カルキの原因物質である残留塩素の弱点は

 ・気化
 ・紫外線
 ・酸素
 ・抗酸化物質

 です。このうち熱はトリハロメタンも除去します。

汲み置き

 最初の方法は汲み置き。水道水を容器に汲んで、そのまま放置するだけ。残留塩素は気化しやすいので、その性質を利用する方法です。

 その際、容器を密閉せずに、水を空気に触れさせておくこと。そして、出来れば日光に当てること。こうすることで残留塩素が酸素に触れ、また紫外線による分解でカルキが抜けやすくなります。

 日光の当たる室外であれば、2~3リットルの量なら朝置いて夕方にはカルキ抜きできています。室内だと、24時間以上みた方が良いようです。

スポンサードリンク

 

ペットボトル

 日光に当てる、と言いましたが、ペットボトルに入れて日光の当たる場所に置くと水全体に日光が当たって効果的です。その際、ラベルは剥がしておきましょう。

 日光の当たらない冷蔵庫などに入れても可能ですが、その場合水を一杯に入れず、必ず空間を空けて下さい。その空間にカルキが気化し、水の中のカルキが抜けます。そして、時々キャップを開けて空気を入れ換えて下さい。3日くらいでカルキが抜けるはずです。

 長時間密閉せず屋外に放置するのは、魚の水槽に使うなら問題ありませんが、飲料や調理に使うのは抵抗がありますね。飲料用には、ペットボトルで冷蔵庫、が良いでしょう。
 

エアレーション

 これも酸素に触れさせる方法で、より積極的に空気に触れさせる事でカルキ抜きを行います。この手法がエアレーションと呼ばれ、一般には水槽などの水に酸素を溶け込ませることを言います。

 具体的な方法は2つ、ペットボトルを使う方法とミキサー(又はジューサー)を使う方法です。

 ペットボトルに水道水を半分から2/3程度入れて、蓋をしっかり閉めたらシェイクします。一度シェイクした水を別のペットボトルに移して空気を入れ換え、再びシェイクする、を数回繰り返すとカルキが抜けます。

 ミキサー(又はジューサー)では、数分間水道水をかき回します。この時も水は一杯に入れないで、空気と良く混ざるようにするのがコツです。

 ペットボトルもミキサーも、シェイクした水を冷蔵庫内で24時間以上置くと、より効果的です。
 

沸騰

 熱を加えることで、より気化しやすくなりますので、水道水を沸騰させます。この方法ではトリハロメタンも除去できます。

 ただし、沸騰したからと言って、すぐに火を止めてはいけません。5分以上沸騰させて下さい。沸騰してすぐに火を止めると、十分にカルキが抜けませんし、3分程度ですと逆にトリハロメタンが増えてしまうと言います。

 くみ置きして数時間~数日待つより、こちらの方が早くできて簡単です。
 

浄水器

 汲み置きとか、沸騰とか、エアレーションとか面倒くさい!。と言う人は、浄水器を使うのが簡単です。取り付けてしまえば、あとは浄水器がカルキを始め、水道水中の有害物質を除去してくれます。


 

中和剤

 カルキ抜きをするための中和剤という物があります。これを入れることで、素早く確実にカルキ抜きが出来ます。

 こちらは魚などを飼育する水槽に使う物で、飲料用ではありません。
 

お茶とレモン汁

 お茶とレモン汁でもカルキ抜きが出来ます。レモン汁に含まれるビタミンCと、お茶に含まれるカテキンは共に抗酸化物質と呼ばれ酸化還元力をもっており、カルキ臭の原因物質で酸化作用のある残留塩素を分解するのです。

 抗酸化物質であればいいので、ビタミンEとかカテキン以外のポリフェノールでも効果が期待できますが、ビタミンCとカテキンが一番身近にあって手頃でしょう。

参考:三重県公式サイト「水質管理情報センタ-」

まとめ

・カルキ臭の原因は残留塩素
・カルキ臭の除去には熱、酸素、紫外線、抗酸化物質
・熱はトリハロメタンも除去

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります

コメント

  1. 月犬 より:

    私も水道水をおいしく飲みたい派です。昔はそれこそ水道の蛇口から直接水を飲んでも「おいしい」って感じてました。
    でも近頃は、水道水・・・確かにカルキ臭が気になりますね。
    それで、水道水をおいしく飲む方法などをさがしているわけですが、こちらの記事を読ませて頂き妙に「近さ」を感じてしまいまいまして、コメントさせていただきました。

    • daiyonwakusei より:

      コメントありがとうございます。
      場所によっては本当にひどいですよね、水道水。私も職場の水が不味くって、それが記事を書いたきっかけだったりします。

  2. @daisuke より:

    こんにちは。
    まっころりと、言います。
    ザリガニは、水道水のままでいけそうなのですが、本当なんですか?

    • daiyonwakusei より:

      コメントありがとうございます。
      ザリガニは比較的水質に強い生物なので、カルキ抜きしなくても大丈夫だと言われています。
      それよりもpHショックに弱く、アルカリ性の水で飼育していて急に酸性の水に代えたりするとショックを起こして死んでしまいます。
      水を入れ替える場合は、少しずつ入れ替えるのが良いです。

  3. 相模 太郎 より:

    風呂場のシャワーを使ってカルキを抜くことができませんか、効果ありそうですが?

    • daiyonwakusei より:

      シャワーでもエアレーションの効果はあると思います。ただ、それだけで完全なカルキ抜きににはならないと思いますので、冷蔵庫で保管する合わせ技をお勧めします。