寝不足の頭痛、原因と対策。高血圧にも注意

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

 受験勉強や仕事で睡眠不足が続いたせいか、何だか頭痛がする、と言う経験をしたことのある方は多いでしょう。

 根本的な解決策は睡眠を取ること、なんですが、「それが出来れば苦労はしないし、今起きてる頭痛を何とかしたい」という方のために、原因と対策、注意すべき点をまとめました。

スポンサードリンク

寝不足で頭痛が起きる原因

 寝不足で頭痛が起きる大きな原因は、血流不足と血管の拡張、それに高血圧です。
 

血流不足

 人間は疲労回復のため眠らなくてはなりませんが、睡眠が不足すると疲労が蓄積。すると、それ以上活動させないよう、血流を低下させて脳を守ろうとするのです。

 また、寝不足による体の疲労の蓄積で筋肉が緊張し、血流を悪化させることもあります。

 その結果酸素や栄養分が脳に行き渡らず、集中力が低下したり頭痛を起こしたりします。

 血流不足によって起きるのは緊張型頭痛で、頭を重く締め付けるような痛みに突然襲われます。
 

血管の拡張

 寝不足や寝過ぎなど、睡眠リズムの乱れは脳の血管を拡張させ、拡張した血管が炎症を起こして周囲の神経を刺激することで頭痛が発生します。

 これは偏頭痛で、頭の片側、もしくは全体がズキズキと脈拍に合わせて痛みます。吐き気や嘔吐を伴うことも有り、光や音に対して過敏になります。
 

高血圧

 人間は睡眠中、血圧が下がり、起きている時は上がるようになっています。しかし、睡眠が不足すると夜間の血圧が下がらなくなり、翌朝の血圧が更に上がってしまうことがあります。

 さらに、眠れないことがストレスとなって血圧を上昇させ、頭痛の原因となります。

 寝不足で頭痛がすると言う方、一度血圧をチェックしてみましょう。もし最低血圧90以上、最高血圧が140以上だったら、医療機関を受診して下さい。
 

原因不明

 そしてもう一つ、目の奥に鋭い痛みを伴う頭痛があります。特に男性に多く、同じ時間に慢性的に発生するのが特徴で、群発頭痛と呼ばれます。

 群発頭痛は、まだ発生のメカニズムがよく判っていません。

スポンサードリンク

寝不足による頭痛の対策

 寝不足による頭痛の対策は、一番は睡眠を取ることですが、それが出来ない時、今起きている頭痛を緩和する方法が幾つかあります。
 

ストレッチ

 主に緊張型頭痛の対策ですが、偏頭痛に効果があるストレッチもあります。

 また、長時間同じ姿勢を続けないよう、一定時間ごとに体をほぐしましょう。

 

ツボ

 緊張型頭痛、偏頭痛、群発頭痛、それぞれに効果のあるツボがあります。

 

冷やす

 偏頭痛の対策で、痛む部分を冷やすことで頭痛を緩和できます。
 

温める

 緊張型頭痛の対策で、首や肩、肩甲骨など、こっている所を温める事で血流を改善させます。

高血圧による頭痛の対策

 高血圧の場合、医療機関を受診して降圧剤などを処方して貰うのがいいでしょう。ただし、根本的には睡眠時間の確保など、生活習慣の改善が必要です。

 また、血圧を下げるストレッチのDVDもあります。

関連記事
寝不足でも集中力を高める方法
睡眠不足を解消する食べ物
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
Share on reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>