川崎大師、初詣の混雑状況と待ち時間は?、駐車場は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

川崎大師
 川崎大師と言えば、創建1128年(大治3年)、真言宗智山派の大本山で、正式な名称は平間寺。毎年初詣客数で全国ベスト3に名を連ねる、初詣の人気スポットです。

 首都圏に有り、交通の便も良いことから毎年300万人近い参拝客が訪れます。当然3が日は大変混雑しますので、最悪2時間以上並ぶことにになります。混雑を避けて参拝するには、時間帯を選んで行かなければなりません。

 そこで、混雑を避けて参拝するための空いている時間帯と、駐車場についてまとめました。

スポンサードリンク

川崎大師の初詣、混雑状況と待ち時間

 動画は2015年元日の川崎大師です。境内には入場規制が敷かれ、大本堂前にたどり着くまで2時間は並ばなければなりません。
 

3時間

 特に混雑するのは元旦の0時~3時。新年の1番に初詣を目指して年明け前から並んでいる人や、年越し番組を見終わって、そのまま初詣に行く人が集まり、一番混雑します。この時間に参拝するなら、待ち時間は3時間を覚悟した方が良いでしょう。
 

2時間

 元旦以降に最も混む時間帯は、午前8時から午後3時。特に3が日は、切れ目なく混雑が続きます。また、3が日以後の最初の週末も混雑が酷くなります。待ち時間は大体2時間くらい。
 

1時間

 ただし、正月も5日を過ぎれば、週末以外は待ち時間も1時間程度となります。

 *混雑する時間帯に参拝する方は、防寒対策をしっかりして、トイレを済ませてから並びましょう。お酒など飲んで出かけると大変です。行列のトイレ抜けは出来ませんから。

混雑しない、穴場の時間帯

 混雑を避けて参拝するには、当然混雑する時間帯を避けること。

 元旦でも空いているのは、午前3時から午前8時までです。この時間帯だと、殆ど並ぶことはありません。この時間帯は年明け1番組が参拝を終え、その後始発組が来るまでの空白地帯で、元旦の穴場の時間帯となっているようです。

 もう一つの時間帯が午後3時以降。川崎大師は遠方からの参拝客も多いためか、あまり遅い時間まで残っている人は少なく、午後3時を過ぎると目に見えて人が減っていきます。

スポンサードリンク
 注意
 幾ら空いているとは言っても、大本堂は24時間参拝出来るわけではありません。

 大晦日 午前6時~午後12時
 元旦 午前0時~午後8時30分
 2日~3日 午前6時~午後7時30分
 4日~7日 午前6時~午後6時30分
 20日 午前6時~午後9時
 他平日 午前6時~午後6時

 となっています。また、川崎大師の参詣ご信徒専用駐車場の利用時間は、通常は5時までですが大晦日は終日。1月中は駐車状況により、利用時間の変更があります。

駐車場

 川崎大師には、700台収容で無料利用できる「参詣ご信徒専用駐車場」が自動車交通安全祈祷殿にあり、大晦日は終日利用できます。

 しかし、3が日は混雑しますし、駐車場に続く道路が渋滞、駐車場に入るまでが大変です。川崎大師周辺にもコインパーキングはありますが、収容台数の少ない駐車場ばかりです。

川崎大師周辺の駐車場一覧

 そこで、京急大師線の沿線にある駐車場に車を止め、電車で川崎大師に行くと確実に駐車できて待ち時間もありません。

川崎駅周辺の駐車場一覧

小田島新田駅周辺の駐車場一覧

産業道路駅周辺の駐車場一覧

初詣関連記事
初詣の起源は?。神社とお寺どちらへ、いつまでに行く?
明治神宮の初詣、混雑や人数、待ち時間と混雑を避ける方法
伏見稲荷大社の初詣、待ち時間や混雑回避、駐車場情報

神社関連記事
東京五社とは
意外と知らない神社の参拝作法
神宮、大社、神社の違いと意味とは?

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>