マダニ感染症の症状と致死率は?。感染経路、治療、対策は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、俗に言うマダニ感染症が日本で広がりを見せています。

 国内では2013年に山口県で初めて感染が確認された病気で、主に九州や四国・中国地方で確認されていましたが、今年6月には京都で、今月3日には北陸でも確認され、次第に感染地域が広がっています。

 この病気、発見は2013年ですが、実は以前から存在していたらしいことが判っています。

スポンサードリンク

マダニ感染症とは

 正式には重症熱性血小板減少症候群、通称STFS(severe fever with thrombocytopenia syndrome)と呼ばれる、重症熱性血小板減少症候群ウイルス(STFSウィルス)による感染症です。

マダニ感染症の感染経路

 マダニ感染症の感染経路は、その名の通りマダニです。重症熱性血小板減少症候群ウイルス(SFTSウィルス)を保有するマダニに咬まれることで感染すると考えられていますが、咬傷痕が確認できない場合もあります。

 ただし、全てのマダニがSFTSウィルスを保有しているわけではなく、調査によると保有率は5~15%程度とのことです。

 また、感染した患者の血液や体液との接触による、人から人への感染も報告されています。空気感染や飛沫感染の報告はありません。

マダニ感染症の症状

 SFTSウィルスに感染すると、潜伏期間6日~14日を経て発症、血液を固める血小板と白血球が減少します。症状は発熱や頭痛、筋肉痛の他、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、下血などの消化器症状。そして、失語症などの神経症状、頸部けいぶリンパ節の腫れなどを伴います。

マダニ感染症の致死率

 マダニ感染症は重症化すると死に到る事もあり、その致死率は10~30%程度と言われています。特に高齢者は重症化しやすく注意が必要です。

マダニ感染症の治療

 現時点では、マダニ感染症に有効なワクチンや治療薬はありません。治療は対処療法のみになります。

スポンサードリンク

マダニに咬まれた時の対処法

 マダニに咬まれても、痛みや痒みを感じず、多くの場合すぐには気づきません。マダニが血を吸い続け、体が大きくなった数日後に目視できるようになって気がつく人が多いようです。

 しかし、その場合でも無理やり引き剥がそうとしてはいけません。マダニは皮膚の奥にまで口を差し込んで血を吸っていますので、引き剥がすと口の部分が残ってしまい、二次感染を起こします。

 もし、噛まれてから24時間以内であれば、ピンセットで取り除くことが可能です。

 ただ、どちらの場合でも、一番良いのは皮膚科を受診することです。

マダニ感染症の対策

 マダニ感染症の対策は、なんと言ってもマダニに咬まれないようにすることです。

 でもダニなんてどこにでもいるし、と思った方、マダニは家の中に発生するコナダニやヒョウヒダニとは種類が異なります。マダニ類は固い外皮に覆われた比較的大型のダニで、生息地は主に森林や草地等の屋外。

 特に活動が活発になるのは春から秋にかけてなので、この時期草むらや藪など、マダニが多く生息する場所に入る場合には、肌の露出を少なくするため、長袖・長ズボン、足を完全に覆う靴、帽子、手袋を着用、首にタオルを巻く等の対策を取りましょう。ダニ用虫除け剤も効果があります。

マダニ感染症は犬も注意

 そしてもう一つ、注意しなければいけないのがペット。マダニ感染症は、人間以外の哺乳動物への感染も確認されており、勿論犬も例外ではありません。マダニは比較的大きいダニなので、目の細かいブラシでブラッシングする事で駆除可能です。専用のピンセットも市販されています。

 予防のため、散歩の際には草むらや藪には近づかず、マダニ用の虫除けスプレーを使いましょう。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>