花粉症対策に良い食べ物と悪い食べ物

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 花粉症の原因は花粉ですが、それ以外にも生活習慣が関連しています。そのため、生活習慣に注意する事で予防、または発症しても症状を軽減する事が可能です。その第一が食生活で、花粉症に有効な成分と食べ物、そして花粉症を悪化させる成分と食べ物をまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症に有効な成分と食べ物

 

DHA、EPA

 青魚の脂肪に多く含まれているDHAやEPAは免疫のはたらきを正常し、鼻の辛い症状をひきおこすロイコトリエンの産生を抑制します。
 

ポリフェノール

 ポリフェノールは、ヒスタミンなどの化学物質の発生を抑制する効果があると言われます。手軽に摂取出来る物としては甜茶。中でもバラ科の甜茶「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)」だけに含まれる甜茶ポリフェノールは、ヒスタミンの過剰な分泌の原因となる物質「シクロオキザーゼ」の活性を妨げる効果があり、花粉症の症状を軽減します。
 また、シソのポリフェノールロズマリン酸にも、花粉症の症状を抑える効果があるそうです。
 

α-リノレン酸

 免疫を調節する機能と、ロイコトリエンの産生を抑制します。多く含まれる食品としては、えごま、くるみ、菜種油、シソ等。
 

フラボノイド

 フラボノイドは、IgE抗体を作り出すヒアルロニダーゼやシクロオキシゲナーゼ等の酵素の働きを妨げ、過剰になった免疫反応を正常に戻してくれる作用があります。こちらもシソに含まれ、ジュースで飲む人が多いようです。
 

乳酸菌

 乳酸菌が腸内の善玉菌を増加させ、免疫細胞のバランスを改善。花粉症の症状を軽減します。事実、一日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した人のうち、3割で花粉症の症状が軽減したという実験結果の報告もあります。
 

βカロテン、セレン、亜鉛、マグネシウム

 βカロテン、セレン、亜鉛、マグネシウムは、全て粘膜に必要な栄養素で、花粉の症状が出る部位を保護します。

スポンサードリンク

花粉症に悪い成分と食べ物

 逆に花粉症を悪化させる食べ物や成分も知っておきましょう。
 

ヒスタミン

 トマト、ほうれん草、なす、タケノコはヒスタミンを多く含むために、花粉症にとってはよくありません。
 

セロトニン

 バナナ、キウイ、パイナップル等セロトニンを多く含む食品もNG。ただし、これらは加熱調理すれば問題ないと言う事です。
 

ハム、ソーセージ

 ハムやソーセージに含まれる亜硝酸塩など過敏性を高める刺激物質が悪影響を及ぼす可能性があります。
 

トランス脂肪酸

 インスタント食品、ジャンクフード、マーガリン、ショートニング等に多く含まれるトランス脂肪酸は、免疫系への悪影響が懸念されています。
 

動物性タンパク質

 肉、卵、牛乳などの動物性タンパク質は、それ自体がアレルギーの原因で、更に肉脂に多く含有される「アラキドン酸」から生まれる「ロイコトリエン」は、アレルギー反応を悪化させると判明しています。

 その他、砂糖や高カロリー、高脂肪の食品。唐辛子や胡椒などの刺激物、アルコールもNGです。

花粉症関連記事
花粉症の時期、花粉の種類
花粉症の症状と治療
妊婦が花粉症で知っておくべき事
赤ちゃんの花粉症、予防と対策
花粉症の薬はいつから飲む?、副作用は?
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA