赤ちゃんのインフルエンザ、症状は?、薬は?、予防接種は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 インフルエンザは感染力の強い病気で、勿論赤ちゃんも感染します。

 発症すると高熱を発し、大人でもかなり辛いインフルエンザ。もし赤ちゃんかインフルエンザにかかったらどんな症状が出るのか?、どんな薬を使うのか?、タミフルは使っていいのか?、予防接種は受けていいのか?。

 感染したとき慌てないように、対処法と、そして予防法を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんのインフルエンザの症状

 赤ちゃんの場合も、特別な症状があるわけではありません。大人と同様、

 ・突然38℃以上の高熱が出る
 ・食欲低下(ミルクの飲みが悪くなる)
 ・だるさ、関節痛、筋肉痛(グズグズと泣く)
 ・その後、鼻水と咳

 が、一般的です。ただし、高熱が出ず、下痢や嘔吐で始まる場合もあります。

 なにしろ言葉を話せない赤ちゃん、痛みや苦しさを伝える方法は泣くことだけ。機嫌が悪く、ぐずり続け、泣き続けます。泣き方がいつもと違う、と感じたら、何かの病気を疑いましょう。

赤ちゃんがインフルエンザにかかったら

 もし、体温が37.5℃以上で食欲が無く、ぐずり続けたり下痢や嘔吐をしたら、すぐに病院を受診しましょう。自己判断で解熱剤などを与えてはいけません。赤ちゃんに解熱剤を飲ませると、インフルエンザ脳症を引き起こす可能性があります。

 病院を受診することも含めて、症状同様対処方法も基本的には大人と同じです。

・厚着をさせたりする必要はありません。逆に高熱時には薄着にして、アイスノン等をわきの下、首筋、股にあてて体を冷やして下さい。
・高熱や下痢、嘔吐などが続くと体から水分が失われ脱水症状を起こしてしまいます。しっかり水分補給をしてあげましょう。
・室内の湿度を40%~60%に、温度を18℃以上に保ちます。ウィルスは低温と乾燥を好みますし、乾燥していると喉や鼻の粘膜を傷めやすくなります。
・ミルクや離乳食は、嫌がる場合は無理に与える必要はありません。

赤ちゃんのインフルエンザの薬

 条件付きですが、赤ちゃんにも抗インフルエンザ薬が処方されます。
 

タミフル

 赤ちゃんの場合、タミフルの小児用ドライシロップが処方されます。ただし、医師がタミフル使用による有益性が危険性を上回ると判断し、なおかつ保護者の同意が得られた時に限ります。

スポンサードリンク

 しかし、赤ちゃんでもインフルエンザは多くの場合自然に回復するので、抗インフルエンザ薬の投与は必須ではないとされます。

 また、タミフルは処方されたら、熱が下がっても最後まで飲みきりましょう。途中でやめると再発したり、ウィルスが薬への耐性を持ったりすることがあります。

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種

 インフルエンザの予防接種は生後6ヶ月から受けることが出来ます。6ヶ月を過ぎたら、インフルエンザの流行シーズン前に必ず受けておきましょう。

 勿論赤ちゃんだけでなく、家族全員です。

 その際、2回受ける必要があります。過去にウイルスとの接触経験がある大人の場合、1回の接種だけでもある程度抗体値が上昇しますが、赤ちゃんは2回接種しないと十分な抗体値が得られないのです。間隔は4週間前後が最も有効とされています。

 また、接種を受けてから十分な抗体値が得られまで約4週間かかりますので、1回目の接種は流行が予測される時期の4週間前まで済ませておきましょう。

 ただし、卵アレルギーのある人は予防接種を受けられません。

赤ちゃんのインフルエンザの予防

 予防接種以外の予防策は、インフルエンザの流行シーズンには、人の集まる場所へ行かない事です。特に病院。病院には当然多くの病人がいますから、流行期には病院で感染するケースが少なくありません。必要以上に病院へ行かないよう気をつけましょう。

 そして、家族全員

・外出時にはマスクをする。
・帰宅したら「うがい」と「手洗い」。
・栄養と休養を十分に取る。
・室内の湿度を40%~60%に、温度を18℃以上に保つ。

 事を実践して下さい。

 「うがい」と「手洗い」は下の動画を参考に、毎回しっかり行いましょう。

 薬用石けんを使うか、手洗いの後消毒用アルコールを使えば更に効果的です。

 栄養は、毎日3回バランスの良い食事を取ることですが、特に粘膜の働きや免疫機能を高める食べ物を。詳しくは「免疫力と粘膜を強化、インフルエンザを予防する食べ物」をご覧下さい。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA