梅雨だけじゃない、押し入れ、布団、フローリングのカビ対策

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

 家の中の悩み事で多いのがカビ。放置しておくとアレルギーの原因にもなり、またカビを餌とするダニが発生して様々な健康被害を生じさせます。

 しかも、現代はエアコンや加湿器の登場で、梅雨だけでなく冬にもカビが発生するため、1年を通じて対策が必要になっています。

スポンサードリンク

カビが発生する原因

 カビが発生、増殖する条件は

 ・湿度60%以上
 ・気温25~30度
 ・ホコリや人間のアカ、食べかす等
 ・日陰
 ・風通しが悪い

 の5つです。つまり、通気が悪く、日陰で掃除をしていない所にカビは発生しやすいのです。

押し入れのカビ対策、除去

 キッチンや浴室と違って水を扱う場所ではありませんが、普段扉を閉め切っている場所です。

 この閉めきった場所に湿気や結露が発生すると、水分の逃げ場が無く、カビにとっては絶好の繁殖場所になります。

 湿気の原因は布団。布団は汗などの水分を吸収しやすいため、これを収納する押し入れは湿気が籠もるのです。

 また、暖房を使用する時期になると押し入れの中に結露が生じ、これもカビの原因となります。
 

エタノール

 押し入れのカビを除去するには、スプレーで消毒用エタノールを吹きかけ、乾いた雑巾やクッキングペーパー等で拭き取ります。絶対水拭きしてはいけません。なお、使用した雑巾やクッキングペーパーは再利用せず、密封して捨てるようにしてください。

 エタノールは、カビなどの菌や一部のウィルスに強力な殺菌力を発揮します。また、揮発性が高いので後に残らないのも使いやすい所です。ただし、漂白剤(カビキラーなど)と違ってカビの色を落とすことは出来ません。

 その漂白剤、水で洗い流せる場所で使うことが前提で、強力すぎるため壁や床に使うと色落ちする恐れがあり、押し入れで使うのにはおすすめしません。
 

カビソフト除去スプレー

 布団やマットレス、木材等、漂白に弱い部分のカビを落とすのに有効な「カビソフト除去スプレー」という製品があります。レビューでもかなり評価が高いです。エタノールで落ちなければ、こちらを試して下さい。

押し入れのカビ、防止

 カビを落としたら、新たに発生しなよう防止策を講じます。
 

掃除

 まず、押し入れの中を掃除し。カビの餌となるほこり等を除去します。最後に内部を翌乾燥させます。
 

すのこ

 カビの防止に必要なのは、湿気をためないことと通気をすること。そこで、押し入れの底面と壁面にすのこを入れ、収納物との間に隙間を作ります。通気のため、押し入れのふすまは開けておきます。
 

カビ防止スプレー

 壁紙、木材、布団など、長期間カビを防止するスプレーがあります。

 

シート

 押し入れシートや除湿剤を使えば、さらに防カビ効果が上がります。

スポンサードリンク

布団のカビ、予防と対策

 フローリングの上に布団を敷いている、特に敷きっぱなしにしていると布団とフローリングの間に結露が生じる事があります。元々布団は汗を吸い込み、湿気を溜め込んでいるので、何も対策を取らないとカビが繁殖します。

 そして、その布団をそのまま押し入れに入れると、押し入れにもカビがついてしまうので、折角押し入れのカビ対策をしていても台無しです。
 

クリーニング

 布団のカビを落とす確実な方法はクリーニングです。布団専用のクリーニング屋さんもあります。

 自分で落とす場合は、押し入れのカビ対策で紹介した「カビソフト除去スプレー」を使います。
 

すのこ

 湿気や結露の予防には、ここでも「すのこ」が有効です。布団とフローリングの間に敷けば、風通しが良くなります。

 折りたたみ式で、そのまま布団を部屋干しできる「すのこベッド」が便利です。

 この他、バスタオルやゴザを敷いても効果があります。ただし、敷きっぱなしでは意味がありませんので、毎日干しましょう。
 

布団乾燥機

 布団の湿気を取るには干すのがいいのですが、天気の悪い日、湿度の高い日だと逆に湿気ってしまいます。そんな時は布団乾燥機で布団の湿気を取ります。

フローリングのカビ対策

 布団にカビが生えていると、フローリングもカビている可能性が高いです。

 フローリングの場合も「カビソフト除去スプレー」で。強力な漂白剤を使うと色落ちしてしまいます。

 間違っても掃除機で吸ってはいけません。カビの胞子が部屋中にまき散らされてしまいます。

 しかし、フローリングの場合カビの発生に気づくのが遅いと、ワックスの下や、時には床板合板の中にまで浸透している事があり、そうなるとハウスクリーニングの専門業者でも完全に除去するのは難しくなります。早期発見につとめましょう。

カビ関連記事
梅雨の時期だじゃない、畳のカビ対策、除去と予防
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
Share on reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>