オフィスの暑さ対策、節電にもなる窓や座布団のグッズ

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

 昨今の節電ムード、オフィスのエアコンも温度設定が28℃と決められている所が多いようです。

 しかし、オフィスには大勢の人間がいて、そしてパソコンやプリンター等様々なOA機器が熱を発しているため、とても28℃じゃ間に合わないのが現実。しかも、年々夏の暑さは厳しくなるばかり。特に都市部は、ヒートアイランド現象で気温が35℃になることも珍しくありません。

スポンサードリンク

オフィスの暑さ対策は窓から

 屋外から室内に侵入する熱の70%は窓からです。この対策をすることで、冷房効率を高めて節電にもつながります。
 

遮熱ブラインド

 オフィスにはおそらくブラインドがあると思いますが、普通のブラインドだと光は遮ることが出来ても熱を遮ることが出来ません。そこで、遮熱効果のあるブラインドに交換しましょう。遮熱ブラインドにも様々な種類があります。
 

遮熱シート

 製品にもよりますが、窓ガラスに貼ることで、窓から侵入する熱を20~70%カットすることが出来ます。紫外線をカットするタイプなど、様々な種類があり、ホームセンターも購入できますが、楽天市場でも注文できます。

 注意
 中にワイヤーが通っている窓ガラスに遮熱シートシートを貼ったところ、熱でガラスが割れたケースがあります。遮熱シートを購入する前に確認して下さい。
 

省エネスプレー

 聞き慣れない名前でイメージがわかないかも知れませんが

 これです。窓ガラスに直接スプレーすることで、遮熱シートと同じような効果が得られます。

 一度スプレーすると、効果は1ヶ月程度持続。水拭きやから拭きをしても効果が落ちません。

エアコンと扇風機

 エアコンの効率を上げることと、扇風機の活用で、設定温度を守りながら涼しくします。
 

ハイブリッドファン

 節電グッズとして注目されているのがハイブリッドファンです。

 上の写真のようにエアコンに設置すると、ファンが回転して風を撹拌、温度ムラを無くして冷房効率を高めます。風が直接当たってそこだけ寒い、と言う状態も解消できます。
 

ミニ扇風機

 小型の扇風機を机に置いて風を送れば、かなり涼しくなります。パソコンのUSBから電力を供給できる小型扇風機がお勧めです。

スポンサードリンク

パソコンの対策

 パソコン、特にノートパソコンはかなりの熱を発しますが、貼り付けるだけで冷却できるパッドやシートがあります。

 パッドは発熱している部分にピンポイントに使用し、シートは全体を冷却します。

 ただし、吸気口や排気口を塞がないように気をつけましょう。

空調座布団

 オフィスで長時間椅子に座っていると、お尻や背中が蒸れてきますね。これを解決する、空調座布団と呼ばれる製品があります。

エアクールクッション オートSW付ACC130A

エアクールクッション オートSW付ACC130A
価格:10,080円(税込、送料別)

 ファンを使って風を送り込み、長時間座っていても蒸れません。
 まとめ
 オフィスの暑さ対策のためには

 ・窓からの熱の侵入を防ぐ。
 ・エアコンの冷却効率を高める。
 ・パソコンの熱対策。
 ・扇風機や空調座布団で各個人が対策。

 する事が大切。1つだけでは無く、複数の対策を同時に行うことで効果が高まります。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
Share on reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>