妊婦が便秘になる原因と解消法。薬は?、体操は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 妊婦さんの悩みの一つに便秘があります。それまで便秘の経験が無い、と言う人でも、妊娠による体の変化で便秘になってしまう人が多く、実に妊婦さんの7割が悩んでいると言います。

 この便秘、悪化すると痔になってしまう事もありますが、妊娠中は薬に頼る事も出来ません。

スポンサードリンク

妊婦さんが便秘になる原因

 妊娠すると便秘になりやすくなるのには、原因があります。
 

黄体ホルモン

 妊娠中は女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン」の分泌が活発になります。
 この黄体ホルモン、体内の水分量を維持するために、大腸からの水分吸収を促進する働きがあります。さらに、大腸の蠕動(ぜんどう)運動を抑えてしまうため、便秘になりやすくなります。

 黄体ホルモンには流産を防ぐ役目があると言われ、妊娠4ヶ月目までは盛んに分泌されます。
 

子宮が腸を圧迫

 お腹の赤ちゃんの成長と共に子宮が大きくなり、腸を圧迫。腸管が狭くなって便秘の原因となります。
 

水分不足

 妊婦さんに限らず、便秘の原因となるのが水分不足。特に妊婦さんは水分が不足しやすくなります、なぜでしょう?。水分は飲み物だけで摂取しているのではなく、食べ物からも摂取しており、その量は3度の食事で約1リットル。

 しかし、つわりの時期になると食事が取りづらくなり、気がつかないうちに水分不足になってしまうのです。
 

ストレス

 妊娠中は色々と行動が制限されたり、体調が良くなかったりしてストレスを感じる事が多くなります。ストレスを感じると内臓の働きを司る自律神経が影響を受け、腸の働きも弱くなります。
 

下痢

 下痢が便秘の原因となる事もあります。下痢をすることで、腸内の善玉菌が失われ、便秘を引き起こしてしまうのです。
 

運動不足

 妊娠中はどうしても運動不足になります。結果、筋力が低下、いきむ力が落ちて腸の働きも鈍くなってしまいます。

 また、運動にはストレス解消や、自律神経のバランスを整える働きもあります。

妊婦さんの便秘解消法

 便秘の解消には、その原因を取り除く事が必要ですが、それが出来ないこともあります。例えば、黄体ホルモンの分泌は止められませんし、子宮による腸の圧迫も防げません。
 解消法は、それ以外の部分で腸の働きを活性化させる事になります。
 

スポンサードリンク

食物繊維

 便秘対策と言えば、最初に思い浮かべるのが食物繊維ではないでしょうか。この食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類あります。

 不溶性食物繊維は穀類、野菜、豆類に含まれ、保水性が高く便の量が増えることで腸を刺激。蠕動運動を活発にする効果があります。

 水溶性食物繊維は海藻類や果物に多く含まれ、腸内で善玉菌を増やす効果があります。

 主食を玄米やシリアル、全粒粉のパンにしたり、野菜類や海藻類を意識的にとることで2種類の食物繊維を効果的に摂取しましょう。
 

乳酸菌

 便秘対策のもう一つの定番が乳酸菌。しかし、実は乳酸菌の多くが胃酸で死滅して腸まで届きません。腸まで届くタイプのサプリメントがお勧めです。
 

オリゴ糖

 オリゴ糖は腸内で善玉菌の代表であるビフィズス菌の餌となり、ビフィズス菌を増やしてくれます。また、オリゴ糖は体内で消化吸収されずに排出されてしまうため、無駄なカロリーを摂取する心配が無く、便を軟化させる効果もあります。

 オリゴ糖はスーパーやドラッグストアで購入できますが、純度100%に近い物を選びましょう。60%程度だと効果を実感できません。

妊婦

 

体操

 妊婦さんにも出来る、便秘解消の体操があります。下の動画を参考にして下さい。

 

 市販の下剤を使ってはいけません。下剤の中には、子宮収縮作用を持つ成分が含まれているものがあり、流産や早産を誘発してしまう危険があるのです。

 薬を使う場合、医師に相談して処方して貰いましょう。

妊婦関連記事
妊婦さんのための夏バテ、熱中症対策
妊婦が花粉症で知っておくべき事
妊婦さんの足がつる原因と対策
妊婦さんの夏バテ対策の飲み物は
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA