蜘蛛が家や車に出る!、退治方法は?、予防方法は?

 家や車に蜘蛛が沢山出て巣を作る、大きな蜘蛛が徘徊する。虫嫌いな人にとっては悲鳴を上げたくなる状況でしょう。

 何故我が家にはこんなに蜘蛛が出るのか?、退治するにはどうすれば良いのか?。そして、蜘蛛が出ない予防策は?。

スポンサードリンク

蜘蛛の退治方法

 一番簡単な蜘蛛の退治方は殺虫剤です。ただし、蜘蛛には蠅やゴキブリ用の殺虫剤は効果が薄いので、蜘蛛用の殺虫剤を使います。アースの「蜘蛛の巣ジェット」や、金鳥の「クモ用ハンター」がお勧めです。

 蜘蛛や蜘蛛の巣を見つけ次第殺虫剤を噴射すれば、退治は難しくありません。

大きな蜘蛛

 家の中に大きな蜘蛛が出てびっくりした、と言う事はありませんか?。

 その蜘蛛、足が長くて素早く移動したのなら、おそらくアシダカクモです。

 アシダカクモはゴキブリの天敵として有名な蜘蛛で、アシダカクモが2~3匹いれば、家の中のゴキブリは半年で全滅する、と言われるほどです。もし家にアシダカクモが出るなら、それは家の中に餌となるゴキブリがいる証拠。

 足を伸ばせばCD一枚分にもなる大きさから、毒グモと間違われることがありますが、毒は無く、人間に害はありません。また、移動しながら餌を探し、巣は作りません。ただ、虫の嫌いな人が突然部屋で遭遇したら、心臓が止まるくらいのインパクトはあるでしょう。

 アシダカクモも殺虫剤で退治できます。

参考:アシダカグモ – Wikipedia

蜘蛛の予防方法

 退治はそれ程難しくありませんが、問題は予防です。再び蜘蛛が現れないようにするにはどうしたらよいか?。

 蜘蛛が家や車に出没するのは、そこに餌があるからです。蜘蛛は捕食性で、蛾や蠅、蚊、ダニ、ゴキブリなどを食べて生きています。そのため、昔の人は害虫を食べてくれる益虫として、縁起の良い生き物として、家に蜘蛛が巣を張っても殺さなかったそうです。

 そんな蜘蛛が家の中に、車の中に出ると言うことは、つまり、餌になる蛾や蠅、ゴキブリが家や車の中にいると言うことです。

 その状態で蜘蛛だけ退治しても、害虫の数が増えるだけですし、その害虫を求めてまた蜘蛛が現れる繰り返しになるでしょう。

 蜘蛛の餌となる虫を駆除するのは勿論、それらの虫が生活しにくい環境を作る事が必要です。
 ゴキブリの駆除については、ゴキブリの対策とお勧め駆除法もご覧下さい。
 

掃除

 定期的に、そして徹底的に掃除をし、清潔な環境を保ちます。

 蜘蛛も、その他の虫も基本的に湿気があって暖かい場所、風雨に当たらず人の出入りが少ない場所を好みます。そう言った場所を掃除して整理しておけば、自然と蜘蛛は姿を消すでしょう。

 家具の下や裏側、または家具の中、車庫、縁の下、屋根裏などで物が置きっ放しになっていると、虫の住処になります。

 例え人の出入りがある部屋でも、新聞紙が置きっ放しだったり、万年床になっていると虫を呼び込んでしまいます。整理整頓を心がけ、風通しを良くして下さい。
 
 

網戸

 もう一つの予防方法は、虫が入り込まないようにすることです。虫が入り込む侵入経路で、一番多いのは窓です。窓から虫の親友を防ぐために、窓には必ず網戸を取り付けます。
 

虫除け網

 同じように、虫の侵入経路を塞ぐため、通気孔や煙突、排水溝など、虫の侵入口となる場所には虫除け網を取り付けます。
 

メントール系の香り

 侵入経路を塞ぐのと同時に、虫の嫌がる物で虫を近づけないようにします。

 蜘蛛やゴキブリなどは、植物の香り、特にメントール系の香りを嫌います。それらの香りを放つ植物を室内や車内に置くか、アロマオイル等を家の周りにまくことで忌避(きひ)効果があります。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります