にんにくのにおい、手に付いた時の消し方

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 にんにくはビタミンB1の吸収を高め、免疫力も高めてくれる、健康食材の代表のような食べ物です。しかし、欠点はあのにおい。

 食べた後の息や体臭もそうですが、自分で調理した後、そのにおいが手に染みついて中々取れないのがまた困りものです。

 洗剤で洗っても落ちないし、これから出かけなければならないのに、人と会う予定があるのに、と途方に暮れた経験は無いでしょうか?。

 このにおいを消す方法、以外と身近なところに幾つかあるのです。

スポンサードリンク

手に付いたにんにくのにおいを消す方法

 

ステンレス

 ステンレスでこするとにおいが取れます。スプーンでも、台所のステンレスのシンクでも構いません、手をこすりつけてみましょう。

 臭い成分のマイナス電子を、ステンレスのプラス電子が吸着するのです。ただし、ステンレスが水で濡れていなければなりません。乾いた状態だと効果がありません。

 この原理に着目した「ステンレスソープ」という製品もあります。

 

 酢を入れた水に手を浸けると、酢に含まれるフルフリール基という成分が臭いを消してくれます。特に爪の中ににおいが残っている時、この方法が有効です。
 

柑橘類

 みかん、オレンジ、グレープフルーツ等の皮を折り曲げると出てくる汁。これを手に擦り付ける事でにおいを消す事が出来ます。

 まず石けんで手を洗い、よく拭き取って乾かして下さい。水気が残っていると効果が低下します。その後柑橘類の皮を絞って出てきた汁を手にすり込みます。

スポンサードリンク

 

お茶

 お茶の葉を湿らせ、これで手を洗うようにこすり合わせる。お茶に含まれるカテキンに消臭効果があり、また湿ったお茶の葉がにおいを吸着するそうです。

 乾いたお茶の葉では効果が低いので、必ず湿らせて使って下さい。

にんにくのにおいを予防

 にんにくのにおいを取る事も大切ですが、なるべくにおいを付けない予防策も必要です。
 

ゴム手袋

 直接手で触れるからにおいがうつるのであって、ゴム手袋をして調理すればにおいはうつりません。
 

にんにくを冷凍して切る

 にんにくを凍らせてから切れば、におい成分を含んだ汁が出てこないので、においが手にうつらない、という訳です。その際、よく切れる包丁を使って下さい。

部屋についたにんにくのにおいを消す

 最後に、部屋に付いてしまったにんにくのにおいを消す方法を。

 リセッシュやファブリーズを使う方も多いかと思いますが、実はにんにくのにおいに対しては効果が低いのです。

 ここでも、お茶(緑茶)の登場です。使用するお茶の葉は、一度入れた茶殻で構いません。

 1.お茶の葉をレンジで加熱(2分程度)。
 2.加熱後の茶葉を、お茶の香りが立つまでフライパンで炒る。
 3.炒った茶葉を食器に乗せ、部屋の中央に置く。

 緑茶は手に付いたにおいを取る時も、にんにくを食べた際の口臭や体臭を予防するのにも有効。対にんにくの最強アイテムと言えます。

にんにく関連記事
ニンニクの臭いはいつまで?、時間は?、消し方は?
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>