よく爪が割れる原因は?、病気が原因であることも

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 爪の悩みを抱えている人は意外と多いそうです。爪が薄いし、しょっちゅう割れる、二枚爪になってしまう etc 。

 爪は健康のバロメーターで、様々な体調不良や病気のシグナルとなることがあります。爪ぐらい、と軽く考えるべきではありません。

スポンサードリンク

爪が割れる原因

 爪が割れる原因は、大きく分けて、栄養不足、血行不良、乾燥、病気の4つです。
 

栄養不足

 偏った食事やダイエットで栄養分が不足すると、爪が弱くなり割れやすくなります。爪は皮膚の角質が硬化したもので、その材料となるのは、なんと言ってもたんぱく質です。

 そして、たんぱく質が爪になるのをサポートするミネラル類とビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCが必要です。

 栄養不足の場合、爪の表面にある爪層や先端部分が剥がれる「二枚爪」という状態が起きやすくなります。
 

血行不良

 血行不良のために体の末梢に血液が巡らず、栄養不足を起こすことで爪が割れやすくなります。

 血行不良が起きる原因は、冷えであったり、貧血や糖尿病の場合もあります。また、健康な血液は弱アルカリ性ですが、生活習慣によって血液が酸性に傾き、ドロドロ血になると血行が悪くなります。

 温めたり、マッサージをして一時的に回復しても、すぐ元に戻るようなら一度病院で検査を受けることをお勧めします。
 

乾燥

 爪にも一定の水分があり、乾燥によって失われると脆くなり、割れたり剥がれたりします。

 爪が乾燥する原因は天候の他、マニキュアを落とすための除光液や、台所用洗剤があります。除光液や洗剤は爪から水分や油分を奪ってしまうので、使い続けると爪が割れたり、剥がれたりする原因となります。

対策

 対策はまずバランスのとれた食事です。インスタント食品や炭水化物ばかり、等といった食生活を続けていると、必要な栄養素が不足して貧血や冷えを起こし、爪が割れる原因になります。「冷え性の原因は食べ物や自律神経、ホルモン。対策は?」も参考にして下さい。

 もう一つ、血行不良の原因になるドロドロ血。ドロドロ血になると、静電気が発生しやすい静電気体質になります。爪が割れやすく、肩こりや腰痛があったり、そして静電気体質だったらドロドロ血になっている可能性が高いと言えます。

 こちらも原因は、飲酒や喫煙、偏った食生活などの不健康な生活習慣にあります。生活習慣の改善を第一に考えましょう。「静電気体質の原因と改善方法」を参考にして下さい。

スポンサードリンク

爪が割れる病気

 病気によって爪が割れる、割れやすくなることがあります。
 

爪白癬

 爪白癬(つめはくせん)は、通常は足白癬(水虫)に合併して発生します。進行すると爪が厚く脆くなり、先端から崩れていきます。
 

爪カンジダ症

 症状は爪白癬と同じですが、白癬菌と異なり、爪の根部が侵されて白く変色します。
 

貧血

 血液が薄くなり、酸素運搬能力が低下した状態です。貧血になると爪が薄く剥がれる、二枚爪になります。
 

甲状腺機能低下症

 甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンの分泌量が不十分となる疾患です。甲状腺ホルモンが不足すると、人体はエネルギーを十分に利用できなくなり、全身の活動が低下し、強い全身倦怠感、無力感、皮膚の乾燥、発汗減少、低体温等を引き起こします。
 

糖尿病

 糖尿病は血糖値(血液中の糖分)が異常に高くなる状態を指す病名です。血液の流れが悪くなり、末梢神経障害や手足のしびれが起きます。

 糖尿病では爪の成長が悪くなり、横に筋が入り、横に割れたりします。

 最後に
 人間の体は不調があると最初に爪や髪の毛に出ると言われます。何故なら爪は生命の維持に直接関係ないので、例えば栄養が不足すると内臓や脳に優先的に回され、爪は後回しにされるからです。

 爪が割れやすい、二枚爪になるなど、爪に異変があると言うことは、今自分の体に良くないことが起きている証拠。すぐに生活習慣を見直し、もし爪白癬や貧血、糖尿病などの兆候があったら医療危難を受診して下さい。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA