夏、秋、冬にもある花粉症。症状と原因、対策は?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 花粉症は春だけではありません、実はほぼ1年を通じて(12月を除く)様々な花粉を原因とした花粉症があるのです。

 とっくに春は終わっているのに、くしゃみや鼻水、目の痒みが止まらなかったら、それはスギやヒノキ以外を原因とした花粉症かもしれません。

スポンサードリンク

夏の花粉症の原因

・カモガヤ(4~7月) 全国
・オオアサガエリ(4~7月) 全国
・ハルガヤ(4~7月) 全国
・ホソムギ(4~7月) 全国
・イネ(7~9月) 全国
・ガマ(7~9月) 全国
・ヨモギ(8~9月) 全国
・ブタクサ(8~10月) 全国
・オオブタクサ(8~10月) 北海道を除く全国

秋の花粉症の原因

・ヨモギ(8~9月) 全国
・ブタクサ(8~10月) 全国
・オオブタクサ(8~10月) 北海道を除く全国
・カナムグラ(9~10月) 全国
・カラムシ(9~10月) 北海道を除く全国

冬の花粉症の原因

・ハンノキ(1~4月) 全国
・スギ(2~4月) 北海道を除く全国

 一部季節の重なる植物もあり、ほぼ切れ目なく何かの植物による花粉症が起きているのがわかると思います。

 スギ、ヒノキに次いで花粉症患者が多いのがブタクサ、その次がヨモギ。夏から秋にかけても花粉症に悩む方は意外に多いのです。

スポンサードリンク

夏、秋、冬の花粉症の症状

 症状は春の花粉症と同じ、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみの4大症状。

夏、秋、冬の花粉症の対策

 基本的にヒノキやスギと同じ、花粉が鼻、口、目などの粘膜に吸着しないようにすると事が大原則です。

 外出する際には帽子や花粉症対策めがね、マスク等を着用し、帰宅したら花粉を引き離すシートや花粉ガードスプレーで衣服についた花粉を除去。洗顔や洗眼、うがいをして下さい。室内では空気清浄機等の使用をお勧めします。

 ただ、夏以降の花粉症の元となる植物の花粉は、スギやヒノキのように広範囲に飛散しません。花粉症患者の多いブタクサやヨモギなどは、数十メートル程度と言われます。そのため、原因植物に近寄らなければ、かなり防ぐことが出来ます。草むらなどには近づかないようにしましょう。

花粉症関連記事
花粉症の症状と治療
花粉症対策の食べ物
妊婦が花粉症で知っておくべき事
赤ちゃんの花粉症、予防と対策
花粉症の薬はいつから飲む?、副作用は?
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA