お盆のお供え物、意味としきたり

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 お盆には、ご先祖様の霊が帰ってくるのを迎えるため、仏壇に様々な供え物を供えますが、この供え物、決まり事や意味があります。

 地方や宗派によって違いはありますが、基本的な部分は同じですし、供え物をするのはお盆だけではありません。普段からするものですから、是非知っておきましょう。

スポンサードリンク

五供

 お供えの基本となるのがお香、お花、灯燭、浄水、飲食です。一般に五供と呼ばれ、お盆に限らず毎日のお供え物です。
 

 香(こう)は心身を浄化する作用があるとされ、清浄な心身でご先祖様と向き合うためのものです。また、隅々まで行き渡るお香の香りは、すべての人に行きわたる仏様の慈悲を象徴するとされます。
 

 花はご先祖様に楽しんで貰うため、故人の好きだった花等を飾りましょう。毒のある花や、トゲのある花は控えます。また、つるが長い花や、香りが強い花も扱いにくいので避けた方が良いでしょう。
 

灯燭

 灯燭(とうしょく)は、ろうそく等の明かりを供給するもので、仏前を明るく照らし、その明るさが仏様の知恵の象徴と言われます。

 注意
 線香やろうそく等の火は、息で吹き消してはいけません。手で仰いで消すか、仏扇(ぶっせん)という団扇や火に被せてロウソクを消す道具を使います。
 

浄水

 浄水(じょうすい)は、清浄な水を供える事で、お参りする人の心を洗うという意味があります。水は水道水でも構いません。

 お茶を供える場合もありますが、宗派によってはお茶を供えてはいけない事になっている所もあります。また、浄土真宗では浄水を供えません。
 

飲食

 飲食は「おんじき」と読み、2種類あります。

仏前: 毎日家族が食べるものと同じものを家族の食事の前にお供えします。
霊供膳: 「りょうぐぜん」と読み、故人の命日や法事のときにお供えする、一汁三菜の精進料理です。
 どちらも必ず食べられる状態でお供えし、あまり長い時間お供えしっぱなしにしないで、下げるようにします。
お盆関連記事
お盆の供え物、何を選ぶ?。のし紙は?、お金でもいい?
お盆とは、その由来と意味。浄土真宗の場合は?
お彼岸とお盆の違いとは?。どちらか一方じゃ駄目なの?
初盆・新盆はいつものお盆と違う?。香典の金額やマナーは?
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA