秋の月見、2014年は3回

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 2014年の中秋の名月は8日です。十五夜の月を鑑賞する月見の慣習は中国に由来するもので、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)。これに加えて、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われます。

 日本では月が見える場所などに、ススキを飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めます。十五夜も十三夜も、もとは農作物の収穫祭の一種で、サトイモをお供えする十五夜は芋名月(いもめいげつ)、豆やクリを供える十三夜は豆名月(まめめいげつ)という呼び方もあります。
 中国では中秋節として盛大に祝う習慣があり、中秋節は祝日になっており、月餅を食べながら月を観るそうです。

スポンサードリンク

 ただし、中秋の名月は必ずしも満月と一致しません。今年もそうで、満月は9日になります。

 その月見ですが、実は今年は暦の関係で、171年ぶりに「後(のち)の十三夜」なるものが11月5日に出現するそうです。

スポンサードリンク

 中日新聞プラスによると、

 旧暦の八月十五日を指す十五夜は、一年で最も月が美しいとされる。次いで美しいのが十三夜(旧暦の九月十三日)で、今年は十月六日に当たる。

 例年の名月はこの二回だけ。ただ、旧暦は約三年に一度、閏月(うるうづき)を挿入して暦を調整する仕組みで、2014年の場合は九月の後に閏九月が入る。このため暦の上では九月十三日が二回出現する。

 今秋は名月3回 171年ぶり「後の十三夜」出現

 のだそうです(リンクは魚拓)。しかも、この後の十三夜、ミラクルムーンとも呼ばれ今世紀はこれが最初で最後。貴重な後の十三夜・ミラクルムーン、楽しんでみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA