戌の日の安産祈願とは?、いつ、どこで、誰と行けばいい?

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

inunohi
 妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする、帯祝いと言う風習があります。

 その戌の日の帯祝い、いつ、どこへ、そして誰と行けば良いのか。なぜ戌の日なのか、まとめてみました。

スポンサードリンク

戌の日っていつ?、なぜ戌の日?

 戌の日の”戌”は”犬”の事です。犬は多産ですが、お産が軽いと言われ、それにあやかって戌の日に安産祈願をするようになりました。

 では、戌の日とはいつのことなのかと言うと、戌は十二支のうち11番目の干支であり、戌の日は12日に一度巡ってきます。ですので、毎月2~3回戌の日があることになります。

 ただ、戌の日でなければ御利益がないとか、縁起が悪いという事はありませんので、あまり神経質になる必要はありません。実際、最近は混雑を避けるために、また都合がつかないために戌の日にこだわらず祈願してもらう人お多いようです。

帯祝いって何をするの?

 妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、目立ってきたお腹を保護すると共に「岩のように丈夫な赤ちゃんを」という願いを込めて、「岩田帯」と呼ばれる帯を妊婦の腹に巻きつけます。

 何故5ヶ月目かというと、安定期に入って流産の可能性が低くなり、安心してお祝いが出来るからです。

 この岩田帯、通常は妊婦の実家が用意しますが、最近では事前に自分で購入したり、神社で購入する事もあります。

 そして、親族が集まり、腹帯をした妊婦と共に安産祈願の神社やお寺に出向いて安産を祈願する。と言うのが一般的な形式です。

戌の日はどこへ行けばいいの?

 安産祈願で有名な神社やお寺へ行くのが一般的です。子安神社、八幡宮、塩竃神社、中山寺、水天宮等が安産祈願で知られますが、特に水天宮が人気です。

 水天宮(すいてんぐう)は、福岡県久留米市の水天宮(久留米水天宮)を総本宮とし、日本全国にある神社です。古くから水と子供を守護し、安産、子授け、子育てについて信仰が厚い神社として知られています。

 有名な神社やお寺では、戌の日に限らず安産祈願の祈祷を受け付けている所も多いのですが、小さな神社やお寺では事前に予約が必要な場合がありますので確認しておきましょう。

スポンサードリンク

戌の日の安産祈願は何をするの?

 初穂料(5千円~1万円)を納めて祈祷や腹帯のお祓いを受けて、お守りやお札を貰います。
 腹帯は持参した物でも、神社で購入した物でも構いません。ただ、神社によっては、さらしの腹帯しかお祓いしない所もあるそうですので、事前に確認しておくとよいでしょう。

 安産祈願で授与されたお札は神棚に祀ります。神棚がない場合は、家族の集まる部屋で目線より高い位置に祀ります。その際気をつける点は、お札の文字が東か南側を向くようにする事です。決して北に向けてはいけません。

 祀ったお札・お守りは出産後、安産祈願をした神社や寺にお返しします。これをお礼参りといいます。

戌の日の安産祈願は誰と行くの?

 戌の日の安産祈願に誰と行くかは、特に決まりはありません。夫婦で行く人もいれば、実家の両親、義父母。中には一人で行く人もいるそうです。

戌の日の安産祈願の服装は?

 服装に特に決まりがあるわけではありませんが、神様に祈願するために行くのですから、あまりラフな格好で行くのは考え物です。正装又は正装に準じる平服でお参りしましょう。祈祷は本殿に上がって行うので、素足や短いズボンのような服装は不敬として、案内を断る神社もあります。
 戌の日関連記事
 水天宮で安産祈願をしたい方、東京と神奈川ならここです

スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA