神父と牧師の違いって?。結婚式場にいるのはどっち?。

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

神父と牧師1
 神父と牧師の違いってご存じですか?。どちらもキリスト教の聖職者の名称ですが、何故2種類あるのでしょうか?。よく教会で結婚式を挙げますが、その時教会にいるのは神父でしょうか?、牧師でしょうか?。
スポンサードリンク

神父と牧師の違い

 神父と牧師の違いは、簡単に言うと宗派の違いです。

 牧師はプロテスタントの聖職者。
 神父はカトリックと東方正教会の聖職者。

 ということになります。同じキリスト教ですが、両者にはかなり大きな違いがあります。
 

プロテスタントと牧師

 プロテスタントは、その担い手たちがローマ・カトリック教会に抗議(ラテン語でプローテスターリー)したことに由来します。

 プロテスタントはカトリックから分離した諸派の総体であって、プロテスタント全体を統括するような組織や代表者はいません。そして、プロテスタントでは万人祭司の考え方をとっているため、牧師を聖職者とみなす概念が薄く、その立場は一般信徒と差異はないというスタンスをとっています。 

カトリックと神父

 一方カトリックは、ローマ教皇庁(バチカン)と言う中央組織を持ち、ローマ教皇を頂点とした全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派です。

 神父はカトリックにおける主教や司祭の尊称で、信徒より高い立場にあり、信者を統括します。また、神父は一部例外を除いて結婚できないなど、プロテスタントに比べて厳格な決まりがあります。

スポンサードリンク

神父と牧師と結婚式

 日本では結婚式を挙げる時、教会スタイルがありますが、あれは神父なのか牧師なのか?。実は殆どの場合牧師(プロテスタント)です。

 理由は、カトリックの教会では新郎新婦のどちらかが信者でなければ結婚式を挙げられないからです。しかし、プロテスタントでは信者でなくとも結婚式を挙げることが出来ます。そのため、ホテルや結婚式場付属のチャペルでの式は、まず間違いなく牧師によって執り行われます。

 まとめ
 牧師:プロテスタンの聖職者。一般信徒と差異はなく、結婚できる。
 神父:カトリックの聖職者。一般信徒を統括する立場、結婚できない。
 結婚式場で見かけるのは殆どプロテスタント。
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA