夏風邪の種類と症状、原因と予防

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

 風邪、と言えば冬と相場が決まっていますが、夏にも夏風邪というのがあります。ただ、これは夏にかかる風邪の総称で、夏風邪という病気があるわけではありません。

 しかし、冬と夏では風邪の原因や症状などが違い、注意が必要です。

スポンサードリンク

夏風邪の種類と症状

 夏風と呼ばれる症状の中で、特に子供がかかりやすいと言われている病気が3つあり、3大夏風邪とも呼ばれます。
 

プール熱

 アデノウィルスに感染することで発症します。正式には咽頭結膜熱と言いますが、水を介して感染する性質があり、プールで感染することが多いためにプール熱と呼ばれるようになりました。

 症状は発熱、のどの痛み、結膜充血など。この他、全身倦怠感、頭痛、食欲不振なども見られます。発熱は39度以上で5日も続くことがあり、肺炎を起こすことがあるので注意が必要です。
 

手足口病

 エンテロウィスルかコッサキーウィスルに感染することで発症します。感染しても症状の出ない人が多いのですが、免疫力が低下していると喉と腸で繁殖します。乳児や幼児によく見られる疾患ですが、成人がかかることもあります。

 潜伏期間は3~6日間、症状は2~4日間続き、流行期間は初夏~初秋と比較的長くなっています。

 発熱や喉の痛みに始まり、1~2日後に手掌や足底、膝裏、足の付け根(臀部)などに痛みを伴う2~3mmの水疱性発疹が出ます。
 

ヘルパンギーナ

 ヘルパンギーナもエンテロウィスルかコッサキーウィスルに感染することで発症します。潜伏期間は3~6日間で、症状は2日~4日続きます。6月頃から急激に感染が増え、7月から8月にピークを迎えます。

 発熱と喉の激しい痛み、そして口内の水泡や水ぶくれが特徴です。水泡、水ぶくれが破れ、食べ物を摂取する際に激しい痛みを伴います。手足口病と症状が似ており、間違われることがあります。

 これらの病気は成人でも感染しますし、大人が感染した場合症状が重くなる場合がありますので、子供の病気と油断してはいけません。

 また、プール熱や手足口病、ヘルパンギーナの症状がないのに咳が止まらない場合、夏型過敏性肺炎の可能性があります。詳しくは夏型過敏性肺炎とは?。原因と症状、治療と予防についてをご覧下さい。

スポンサードリンク

夏風邪の原因

 夏風邪はウィルスの感染によって発症しますが、夏場特有の感染しやすくなる原因があります。

乾燥: ウィルスの主な進入経路である鼻や喉は通常免疫で守られ、ウィルスを体外へ排出する働きを持っています。ところが、エアコンの使用で室内の湿度が下がると、鼻や喉の粘膜が乾いて機能が低下し、局所的に免疫力が低下し、感染しやすくなります。
 
温度差: 室内と室外の急激な温度差にさらされることは、体に負担をかけます。これが何度も繰り返されると、体温の調節を行う自律神経のバランスを崩してしまいます。
 
夏バテ: 熱帯夜による寝不足、暑さによる食欲不振等でで夏バテを起こし体力が低下すると、免疫力も低下します。

夏風邪の予防

 エアコンの温度、使いすぎに注意しましょう。温度を上げられないなら、上着を羽織る、膝掛けを使うなどして冷えすぎを防ぎ、湿らせたマスクをする等して喉の粘膜を乾燥から守って下さい。

 また、1日3回しっかり食事を取り、夏バテを予防、免疫力を低下させないよう気をつけましょう。特にヨーグルトや納豆等の発酵食品がオススメです。と言うのも、夏風邪のウィスルは腸で増殖する物が多いので、発酵食品で腸からの感染を防ぐのです。最近は免疫力を高める乳酸菌が入ったヨーグルトも市販されています。朝夕2回、間隔を開けて発酵食品を食べましょう。

 そして、手洗いとうがいの徹底を。インフルエンザの季節が過ぎると、うがいをしなくなる人も多いのですが、夏風邪の予防にもうがいは有効です。

夏風邪関連記事
夏風邪をひいたら。対処法と注意点、長引く理由
スポンサードリンク

この記事が役に立ちましたら、1日1回クリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
または、SNSで共有して頂けると励みになります
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>